ミーハーすぎてすみません

興味本位にまとめました

話題

元陸軍少尉、小野田寛郎さんを知っていますか?

投稿日:2014年1月19日 更新日:

1: ストレッチプラム(catv?) 2014/01/18(土) 12:10:30.12 ID:UO1o78Zy0 BE:19128724-PLT(12000) ポイント特典

「小野田さんはおそらく日本人兵士としては世界で一番名の知れた人物だっただろう。勇敢さ、兵士としての忍耐強さの手本だった。この人は百年たっても語り継がれるだろう。」
大体、ロシアでは小野田さんについては大きな新聞もふくめ、本当にいろんなところで書きたてられた。そしてそうした文章はほとんどいつも尊敬の念がこめられ、
感激に満ちたものだった。また小野田さん以外の日本兵で東南アジアのジャングルのなかに何十年も潜み、司令官の命令を守り続けた人々に対しても同じようにソ連人は感動を表したものだった。

20世紀2度も日本と戦った経験を持つロシアがこれだけ感動したことも何も驚くことはない。
兵士としての義務に忠誠を誓う姿勢は、ロシアではつねに最も重要度の高い美徳とされてきたもので、ロシア帝国でもソ連でも青少年に教え込もうとされてきたことだった。
アジアのジャングルのなかで日本兵が相次いで見つかり、その人たちが、第2次大戦が終わったことを知らなかった、または信じようとしなかったことが、ソ連のプレスで紹介されると、
多くのロシア人は1941年に書かれた『誠実な言葉』というソ連時代の有名な話を思い起こした。その話は単純なものだった。

夜遅く、作者はペテルブルグの中心にある庭園で職員の小屋に小さな男の子を見つける。もう遅いのに、この子はどうしても家にかえろうとはしない。
なぜならここで他の子たちと戦争ごっこをしていたときに、自分の持ち場を離れないということを誓ったからだ。ところが約束をさせた子どもらはさっさとそのことを忘れて家に帰ってしまった。
この子だけは家に帰ることができない。それは約束をしたからだった。この話をきいたあと、作者は通りで少佐をみつけ、この子に持ち場を離れて、家に帰るよう命じてもらう。
ソ連時代、この話は小学校低学年の児童の必須図書だった。おそらく誰もこの話に無関心ではいられなかっただろう。この話も、その後の小野田さんの話と同じだったからだ。

http://japanese.ruvr.ru/2014_01_17/127435378/


2: ストレッチプラム(catv?) 2014/01/18(土) 12:11:49.62 ID:UO1o78Zy0 BE:76512184-PLT(12000)

ここでロシアのサイトやブログに掲載された小野田さんの話への反響をご紹介しよう。

アレクサンドル・モイセーエフ:英雄の行為だ。

アンドレイ・クリロヴィチ:でも彼自身はこれを英雄的行為とはとらえていない。彼は言われた命令を遂行しつづけた。これは日本では当たり前のことだ。この経験から学ばねばならない。

アレクサンドル・ショルヴァエフ:インタビューの答えがよかった。「私は日本が強く、繁栄することを願って戦った。そして今ここに来て、やはり日本は本当に強く、繁栄した国だった。」ということは、彼の戦いは無駄ではなかったんだ。

エレンジェン・ジュカエフ:本当に強い人だ。ものすごく強い…。本当の意味で自分の祖国の正真正銘の兵士だったんだ。

アンドレイ・マスロフ:ほとんどロシアの兵士だよ。

アレクセイ・アソノフ:小野田さんのために東京都心で銅像をたてなければ。これこそ自分の国のまことの愛国者だ!

アレクサンドル・アレクサンドロヴィチ:まさに侍だ。

 

86: 16文キック(やわらか銀行) 2014/01/18(土) 16:09:37.13 ID:B5jAMrBn0
>>2
アから始まり過ぎ

 

3: 逆落とし(東京都) 2014/01/18(土) 12:12:19.68 ID:4zj1qhwa0
ぶっちゃけ、戦争終わってた事、とっくにしってたよね
でも現地民に殺されると思ってずっと隠れてたんだよね

 

6: サソリ固め(dion軍) 2014/01/18(土) 12:17:38.34 ID:SocsKIiK0

>>3
わかるわけないだろ。だいたい原爆堕ちなかったらベトナム戦争みたいになってどうなってたかわからんぞ。
フランスも比律賓も一度占領されてから奪還された。ロシアも清も戦争に負けたからといって主権を失わなかった。
無条件降伏という「特異な日本の状況は奇異なこと。目で見なきゃ信じられないのは当たり前

それに怖けりゃ引きこもってるはずだが、小野田さんは何回も襲撃しにいってる。論破完了。

 

24: ドラゴンスリーパー(やわらか銀行) 2014/01/18(土) 13:04:08.67 ID:kxSJVINg0
>>6
日本はおそらくベトナム戦争みたいにならなかったよ。
まず、国際環境が違う。ベトナムには後ろ盾になってくれる大国があったが、当時の日本にはない。
それに、これはよくも悪くも、日本人の愛国心にはベトナムほどのしぶとさはなかった。
泥沼にならず死亡者を増やさずに済んだ点ではよかったが、その代わりに大事な何かも失った点が悪い点だな。
まあ、これは第一の点とも絡んでるから致し方のなかったことでもあるけど。

 

40: ボマイェ(芋) 2014/01/18(土) 14:03:53.58 ID:ogQGHVfmP
>>24
ベトナムはソ連と中共を両天秤にかけるだけの狡猾さもあった

 

7: 急所攻撃(神奈川県) 2014/01/18(土) 12:18:17.41 ID:ydMJA4Z00
>>3
現地の警察を襲撃したり収穫した穀物に火をつけたりゲリラやってた。
飛んでた飛行機を見て戦争が終わったことを感じていた。

 

35: ローリングソバット(西日本) 2014/01/18(土) 13:39:56.12 ID:7RYZhKWL0
>>7
薄々気がついたからといって、持ち場の離脱は出来ないからなあ。
たしか当時の上官が任務完了命令伝えて納得だったはず。
有名な敬礼してる写真がそれ。
爺ちゃんが1945年当時、南京の独立混成部隊だったらしいが
ポツダム宣言対象の国民党軍は、遙か彼方で周りは八路軍。
八路軍からは、もう武装解除して日本に帰れって言ってきた
らしいが、その武器目当てなのが判ってるから応じずに
1947年まで睨めっこしてたらしい。終戦って機械的なもの
じゃないのよ。

 

12: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都) 2014/01/18(土) 12:29:14.10 ID:OaXCg0gY0
>>3
彼の任務は自軍の撤退後のスパイ活動拠点+ゲリラ戦
敗戦知ってたからこそ家族が探しに来た時も罠だと思って隠れていた

 

51: ボ ラギノール(北海道) 2014/01/18(土) 14:24:43.61 ID:wouwDc5T0

>>3
途中で気づいてたろうけど、現地民や警官を殺してるからやめられなくなっていた
戦時中でもゲリラ行為で民間人殺したら戦争犯罪人扱いだからね
おそらく赤津勇一氏の単独投降が転機になって、妙なかたちで結束しちゃったのだろう

別に叩いたり非難したりする必要はないけど、あそこまで英雄扱いはすべきじゃなかった

 

79: トペ コンヒーロ(埼玉県) 2014/01/18(土) 15:51:06.84 ID:BYhMuLAv0
>>3
武装解除命令は通常文書でしょ。お役所の命令は文書。口頭や空からビラ撒まいて戦争は終わった投降しろ、
って敵方から降ってきて信用しろっていうのが無理。特に諜報やってるなら尚更。

 

9: マスク剥ぎ(広西チワン族自治区) 2014/01/18(土) 12:25:32.60 ID:P9Alyw1d0
確かに銅像か石碑は建てるべきだな。

 

13: ラダームーンサルト(滋賀県) 2014/01/18(土) 12:32:15.70 ID:g+umd6ts0
映画化しろ

 

20: マスク剥ぎ(広西チワン族自治区) 2014/01/18(土) 13:00:15.98 ID:P9Alyw1d0
>>13映画化したら絶対見るわ。

 

16: スターダストプレス(埼玉県) 2014/01/18(土) 12:45:31.32 ID:9y4fzAP50
映画のスターリングラード見るとロシア兵もすげーよ
物資不足すぎて突撃時に弾だけ渡されて行ってこい、銃は味方の死体から拾え
で、行っちゃうというか行くしかない
どんな絶望感だよ

 

18: 閃光妖術(dion軍) 2014/01/18(土) 12:49:33.53 ID:CugrT03L0
いつからロシア人に心があると勘違いしてた?

 

19: ミッドナイトエクスプレス(関東地方) 2014/01/18(土) 12:53:31.38 ID:w0unzRyLO
>>18
ロシア人は純朴だぞ
純朴ゆえに残酷ではあるが基本的にただのウォッカ狂

 

21: フォーク攻撃(群馬県) 2014/01/18(土) 13:00:42.87 ID:ezitRc8i0
ロシア人といえばスタルヒン
ロシア革命で日本に亡命したが、父親が犯罪を犯し日本に帰化出来なかった不運な巨人の投手

 

22: ニールキック(西日本) 2014/01/18(土) 13:01:28.38 ID:AtVmv839O
こういう行動は祖国の人々を守るためのものだよね

 

29: トペ スイシーダ(関西・東海) 2014/01/18(土) 13:14:01.28 ID:oxn4CDx/O

イギリスの新聞のタイムとガーディアンはトップが小野田さんだったよ。

ネット版だけどガーディアンは一面トップだったからビックリした。

日本のメディアは本当におかしいと思う。
何故イギリスやロシアで大きく報道され、日本では小さなニュースなんだろう。

 

30: ミッドナイトエクスプレス(東日本) 2014/01/18(土) 13:15:31.78 ID:0/4Q1A0B0
日本兵がクレイジーすぎるだけで
ロシア人もヨーロッパから見れば充分忍耐強い方だぞ
独ソ戦じゃ孤立した陣地を死守して玉砕しまくってるからな
要塞に立て込もって敵諸とも自爆したりするのはロシア人と日本人だけ
普通は諦めて降伏するから

 

39: ドラゴンスクリュー(神奈川県) 2014/01/18(土) 14:02:09.11 ID:Mv4mlU5z0
しかし30年の年月はでかい

 

41: ストレッチプラム(東京都) 2014/01/18(土) 14:08:01.22 ID:CrwTHQmWP

30年戦い続ける精神がすごいよ
優しそうな顔したはるのに

30年だぞ?
俺には無理だわ

 

43: ダイビングヘッドバット(埼玉県) 2014/01/18(土) 14:11:54.67 ID:SMMVg/VQ0
中村獅童が主演したドラマをテレビで見て始めて詳しくしったクチなんだが、
堺雅人が演じた、日本から来た旅行者から情報を仕入れてし、
ラジオでNHK放送もきいてたという描写もあり、それが本当なら
終戦は当然に知ってただろう。上官自らやってきて任務終了をうけるまでは
ジャングルから出てくるつもりは毛頭無かったんだろう。

 

45: エメラルドフロウジョン(東京都) 2014/01/18(土) 14:16:38.25 ID:v8JXvFmy0
上官が鬼籍に入ってたらそのまんま出てこなかったかよ?

 

49: 急所攻撃(神奈川県) 2014/01/18(土) 14:23:19.63 ID:ydMJA4Z00
>>45
上官が戦死する場合もあるから後任かその上のひととか

 

70: パイルドライバー(WiMAX) 2014/01/18(土) 15:20:14.90 ID:zglFvtKJ0
>>45
60才と寿命決めていて、その日になったら突撃死するつもりだったんだと。

 

74: トペ コンヒーロ(埼玉県) 2014/01/18(土) 15:44:44.57 ID:BYhMuLAv0
>>70
暦は痕跡を残すという事で書かず記憶していて、30年で6日しか誤差がなかったとか、
どんな超人だよと。

 

46: パイルドライバー(島根県) 2014/01/18(土) 14:17:22.04 ID:BjkwuMvj0
情報将校ゆえ除隊命令が無い限り作戦は継続せらる

 

48: ウエスタンラリアット(チベット自治区) 2014/01/18(土) 14:23:00.54 ID:vzk1RvG30
竹ノ内がやった「フォックスと呼ばれた男」も同じようなもんで
投降の時に、上官の命令書要求した。
んで、しっかり決められた形式で投降した。
山田孝之がやった役だけはその場に残って自爆したっけ。

 

52: ウエスタンラリアット(チベット自治区) 2014/01/18(土) 14:26:51.79 ID:vzk1RvG30
日本オワタと思って、帰るのやめて
それぞれ現地の独立のために戦ったやつもイパーイいた
だから英雄的に扱われてたりする。

 

53: ウエスタンラリアット(チベット自治区【緊急地震:茨城県沖M5.0最大震度3】) 2014/01/18(土) 14:32:09.91 ID:vzk1RvG30
北方領土でポツダム宣言受諾後にソ連くい止めた連中なんか
終戦後だからもう軍人じゃないし、死んでも靖国に入れないし、
単なる無駄死にで、永遠に報われることもないかもしれないのに頑張ってたぜ。

 

54: ナガタロックII(沖縄県【緊急地震:千葉県東方沖M3.7最大震度3】) 2014/01/18(土) 14:33:14.32 ID:MQI9CwBa0
小野田を除けば最後の日本兵はシベリア抑留されてた人達だよね

 

58: シャイニングウィザード(埼玉県) 2014/01/18(土) 14:44:52.50 ID:DcNV7uat0
まあ敗戦を知るまで頑なに任務に従事したんだから
立派な軍人であり侍なのは確かだわな

 

59: フォーク攻撃(鳥取県) 2014/01/18(土) 14:46:34.39 ID:FcZ65y8/0
畏くも天皇陛下が大元帥閣下であらせられるので
将兵一人ひとりに降伏命令書を下賜されるべき。

 

63: 腕ひしぎ十字固め(栃木県) 2014/01/18(土) 14:53:09.39 ID:qpNtDgVe0
第二次世界大戦でロシアと戦ったのか

 

68: ボマイェ(秋) 2014/01/18(土) 15:03:05.66 ID:iI66ZGyLP
>>63
占守島の戦いというのがあった

 

73: 河津落とし(家) 2014/01/18(土) 15:36:50.59 ID:CI7Ip2/V0
断片的に手に入る情報だけでよく戦い続けたよな

 

75: アトミックドロップ(東京都) 2014/01/18(土) 15:45:02.22 ID:V1yA7oKu0
小銃がありえないほどピカピカに手入れされてたらしいな

 

80: ミラノ作 どどんスズスロウン(福岡県) 2014/01/18(土) 15:53:31.03 ID:2jeMN1EO0
潜伏中は現地民の山狩りに何度も遭って部下も失って、気が休まる時は無かったろうな。
命がけのリアルサバイバルゲーム状態だな。それを30年も続けてきたというんだから並の
人間がたどり着ける境地じゃない。

 

83: 張り手(空) 2014/01/18(土) 16:00:51.25 ID:mypfAyyBi
小野田さんだけじゃない
日本のために命を賭して戦った人は皆英雄です

 

84: 栓抜き攻撃(WiMAX) 2014/01/18(土) 16:01:58.93 ID:ZAz/3Ih+0

樺太の真岡電話局には電話交換手の9人の若い女性たちが、引揚げの指示を断ってまで、市街の惨状を報告し続けるために
現地に残留していたが、そこにもついにソ連軍が侵入。
9人は引き揚げの指示を断って、ソ連軍の砲撃開始後一時間半に渡って、市街の惨状を報告し続けた。
だが、そこにもついにソ連軍が侵入・・・
「氷雪の門」で伝えられる最後の放送は次のとおり。

「内地の皆さん、稚内電話局のお友だちに申し上げます。只今ソ連軍がわが真岡電話局に侵入いたしました。
これが樺太から日本に送る最後の通話となるでありましょう。私たち9人は最後まで、この交換台を守りました。
そして間もなく、9人そろってあの世に旅立ちます。
ソ連軍が近づいております。足音が近づいております。稚内の皆さん、さようなら、これが最後です。
内地の皆さん、さようなら、さようなら」

9人の乙女は青酸カリを飲んで自決した。

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41582736.html

 

85: メンマ(岐阜県) 2014/01/18(土) 16:05:30.38 ID:ESKnnhvy0
今のCNNのサイトのトップ記事じゃねえか

 

90: トペ コンヒーロ(埼玉県) 2014/01/18(土) 16:20:54.60 ID:BYhMuLAv0
>>85
CNNの動画見てきたけど、すげーわ。

 

91: ヒップアタック(東京都) 2014/01/18(土) 16:23:05.28 ID:+O/QTxOl0
CNNまじだった

 

94: ジャーマンスープレックス(神奈川県) 2014/01/18(土) 16:30:22.34 ID:VPiW4coX0
昭和天皇は、帰ってきた小野田さんに対して何かねぎらいの言葉をくれたりしたの?

 

97: ムーンサルトプレス(関東地方) 2014/01/18(土) 16:40:33.75 ID:BYZ4f9pjO
>>94
会おうとなされたけど小野田さんが「合わせる顔がない」って断った。

 

99: ジャーマンスープレックス(東京都) 2014/01/18(土) 16:46:31.96 ID:NRY+LjID0

>>94

「国立病院を退院したら厚生省の役人が、皇居へご挨拶に行けというんです。
陛下が小野田さんにだけ特別にお会いすることはできないが、
あんたが皇居内を歩いているとき、陛下もちょうどお庭をご散歩中であなたを見かけ、遠くからご会釈を賜わる
――そういう風に演出するから皇居へ行けというんです。そんなお芝居までしてお目にかかりたくないと言って断わりました」

 

96: アンクルホールド(群馬県) 2014/01/18(土) 16:40:11.56 ID:upTe1JTx0
銅像建てるなら寄付するよ!

 

113: キチンシンク(沖縄県) 2014/01/18(土) 18:58:11.35 ID:Pq+qN9b/0
ソ連兵も頑強さは異常 ヤコブ・パブロフ軍曹 筆頭に
スターリングラードで拠点に立て籠もって頑強に抵抗した兵士多数

 

117: シャイニングウィザード(宮城県) 2014/01/18(土) 19:11:49.05 ID:oQnXYAyw0
小野田さんは日本一の兵(つわもの)

 

 

 

 

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1390014630/

 

  • この記事を書いた人

Orfevre

-話題
-

Copyright© 興味本位にまとめました , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.