「奇跡の詩人」もウヤムヤ…NHKが駆け込む“障害者路線”

話題


1: 禿の月φ ★ 2014/02/13(木) 12:33:57.64 ID:???P

 他人の作曲で国民をダマした「現代のベートーベン」佐村河内守(50)。目下の問題は、
本当は耳が聞こえているのではないかということだ。実際、ゴーストライターの新垣隆氏(43)は
彼が聴覚障害者のふりをしていたと明言している。

ならばNHKの責任は軽くない。昨年3月、同局はNHKスペシャル「魂の旋律
~音を失った作曲家~」を放送。これが話題を呼んで佐村河内は時の人となり、
NHK出版は「魂の旋律―佐村河内守」(古賀淳也著)という本も出版した。

だがその一方で、「実は聞こえてるんじゃないか」という声も上がっていた。
番組では、佐村河内は35歳で完全に聴力を失い、相手の唇の動きを読んで
会話していると解説していたが…。

「佐村河内氏はサングラスをかけて会話していました。あの状況で相手の唇の動きを
正確に把握できるか疑問に思っていました」(ノンフィクション作家の奥野修司氏)
NHKのスタッフが佐村河内のウソに気づいていたとしたら、共犯になりかねない。

「今回の騒動で思い出すのが12年前の“奇跡の詩人騒動”です」とはベテラン放送作家だ。
02年4月、NHKは「奇跡の詩人」と題して、重度の脳障害を抱える11歳の少年を追跡取材した。
>>2以降に続きます)

ソース:日刊ゲンダイ
http://gendai.net/articles/view/geino/147906
http://gendai.net/articles/view/geino/147906/2
http://gendai.net/articles/view/geino/147906/3

2: 禿の月φ ★ 2014/02/13(木) 12:34:20.57 ID:???P

>>1からの続きです)
「少年は動くこともしゃべることもできず、母親の“介添え”で文字盤を“指さし”て会話するのですが、
途中で眠ったり、大あくびしているのに母親は彼の言葉をしゃべっていた。その動きが不自然なため、
母親が手を動かしているのではないかと疑われたのです。疑問の声が強まり、NHKは番組の責任者を
登場させ、少年が会話していたと主張した。騒動はそれきりになったが、くだんの少年は再び表舞台に
出ることなく、ネットではいまだに彼の能力を疑問視する文章が書き込まれています」(前出のベテラン放送作家)
聴覚障害と脳障害。本物かどうかもはっきりしない障害者を使って注目を浴びようという点で、NHKの体質は
12年前と変わっていない。

芸能評論家の肥留間正明氏が言う。「NHKの特番のスタッフは民放の2、3倍の人数だし、
長期間にわたって取材するのだから、現場で佐村河内氏の全聾説を疑問視する声が
上がっても不思議ではない。それでも放送したのは幹部が話題性の強い番組を世に
送り出して自分の手柄にするためではないか。そのためには“お涙ちょうだい”が
最も効果的だし、NHKのお家芸でもある。地方の人たちは“NHKはウソをつかない”と
全幅の信頼を置いていますからね」

ダマしの片棒と疑われるNHK。障害者を出すことで視聴率を
稼ごうとしているなら、許されないことだ。ぜひ検証番組を放送して欲しい。 (了)

106: はんどるとらふりぃ ◆7DSin/ZgVs 2014/02/13(木) 13:45:34.80 ID:krr02efp0 BE:1347142447-2BP(3457)
>>1
大きな予算が付いて、企画がスタートしちゃったら、
怪しいと気づいても、言い出せなくなっちゃうんだろう(・ω・`)

 

4: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:36:16.05 ID:ZVmwjPi10
毎日番組を作らないといけないんだから、少しはおかしなヤツも混じるよ。

 

6: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:37:29.34 ID:/awOmNii0
懐かしいな。ナンシー関が最後に書いたコラムだよな?>奇跡

 

160: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 14:27:01.74 ID:5fWouxi8P
>>6
真偽はともかく「これってインチキじゃねーの?」と思わせるような
脇が甘い番組作りをしたのが問題だって内容だったな

 

8: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:38:19.04 ID:n5yYfZnV0
奇跡の詩人騒動が12年前なことに衝撃を受けた

 

10: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:40:43.79 ID:BNyRBp0O0
プロジェクトXも最後の方がグタグタだったNHK

 

26: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:55:01.49 ID:NXQbYzpF0

>>10
笑ってコラえての取材を受けていた吹奏楽部がある高校が、
プロジェクトXだとやたら荒れていたことにされて苦情受けたんだっけ。

CSで再放送できるものは問題のなかったものだけを選んで放送したという断りがあったような。

 

12: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:42:01.58 ID:sbp8zEge0

奇跡の詩人(偽りの奇跡) (The poet of the miracle of the lie)
https://www.youtube.com/watch?v=mYT3wrXAJhM

これなー

 

43: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 13:11:14.80 ID:ozHMd2Hi0
>>12
見ました、完全に腹話術の人形ですね。

 

180: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 15:48:24.79 ID:r+oJBTTeO
>>12
…これ、よく放送したな

 

209: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 17:02:37.02 ID:kkGzqZ560
>>12
なんぼブラインドタッチができるっつっても
盤の方を動かしたら無理っす

 

13: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:44:24.02 ID:6vzdNRqK0
未だに、奇跡の詩人は信者相手に商売続けてるよ。
なんか、仏教っぽいことを話してる。
もちろん本人は障害が残ったまま。

 

18: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:49:39.74 ID:Sq0w+hCr0
実はもう一件あるよね

 

34: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 12:58:57.77 ID:wJegRZ4Z0
こういうのに対して一定の距離を置くのが公共放送じゃないんか
何でNHKが片棒担ぐのよ、誰かに集金する仕組みでもあるんですかね

 

39: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 13:05:23.18 ID:x+TRW+CkP
奇跡の詩人は親とNHKがアレだけど本人は本当の障害者だし
あまり突っ込むのは気の毒かなとは思った
今回のは全力で叩いていいような気がする

 

42: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 13:11:04.19 ID:9E+U4VwT0
この人の場合は、同じ脳障害を抱える親が集まる場で子供で腹話術を披露して
「うちの子にもやらせよう!」と思って始めた人はいないよね。
「気の毒にね、そうなってしまう気持ちはよくわかるわ」と同情されてるだけ。
この親に利用されている子供はかわいそうだけど
なら、この親から引き離して救出すれば、別の優しいお母さんが現れて面倒を見てもらえるかといえばそうでは無い。
この子にとっては、普通のお母さんがいる方が幸せだけど、普通のお母さんじゃない家に生まれてしまったものは仕方が無い。
この子の為に何が最善かというと、ウヤムヤにすることなんだと思う。

 

49: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 13:15:29.53 ID:9E+U4VwT0
奇跡の詩人の場合は、察してあげて番組中止にしてあげるのがNHKの役割だったと思う。
佐村河内は、何より本人があまりに悪質過ぎて、騙された方が悪いとは言えないわ
「嘘なんじゃないかな」と気づいても、「本当なんです信じてください」と言われたら
どっちなのかわからんしね。

 

52: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 13:16:01.92 ID:fVUD+H79O
俳優の金城武が奇跡の詩人についてブログで言及した後、何故か突然サイトを閉鎖してたな

 

61: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 13:19:15.47 ID:tL2N26QR0
テレビは嘘しか言わないと考える世代が残っていくわけだけどどーすんだろな

 

62: 名無しさん@恐縮です 2014/02/13(木) 13:19:18.01 ID:0r3S+EZo0
24時間テレビもそろそろ不祥事が噴出してもおかしくない頃だけどな

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392262437/  【テレビ】「奇跡の詩人」もウヤムヤ…NHKが駆け込む“障害者路線”(日刊ゲンダイ)