百田尚樹氏の「ゴーストライター騒動」の見解

話題


1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/10(月) 15:44:32.65 ID:???0

★“口の悪い放送作家”百田尚樹氏、佐村河内氏騒動に持論語る

人気作家、百田尚樹氏(57)が22日放送のニッポン放送「百田尚樹 ラジオで語る~『永遠の0』
から『至高の音楽』まで~」(後6・0)でラジオパーソナリティーに初挑戦することが9日、分かった。

テレビ番組の構成作家から小説家に転身した理由や、映画化された「永遠の0」、大好きなクラシックに
ついてつづった「至高の-」などヒット作の裏側を語り尽くす2時間半の特番。

東京・有楽町の同局で収録に臨んだ百田氏は、「僕は『関西一、口の悪い放送作家』といわれていますが、
今日はご容赦頂ければ」と“百田節”であいさつ。昨年映画化された「モンスター」の主演女優、
高岡早紀(41)をゲストに招いてトークを楽しむなど人生初のパーソナリティーを楽しんだようで、
「『作家・百田尚樹』のすべてを語っているので聴いてください」とPRした。

番組内でクラシックについてアツく語った百田氏は、収録後、佐村河内守氏(50)のゴーストライター
騒動について「作品に対する評価について考えさせられた」とコメント。「『(作品を聴いて)感動したのに、
だまされた』という方がいるけど、その曲に感動したのなら作者は誰であっても関係ないと思う」と持論を語った。

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/140210/ent14021012210005-n1.html

75: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:00:41.46 ID:sv09j6Bf0
>>1
正論。

 

186: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:19:01.37 ID:zelBRKrD0

>>1

正論だな

提灯記事書いてた いわゆる評論家のアンポンタンは面目丸つぶれだがwww

 

189: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:20:03.27 ID:kBLnIMOy0
>>1
そのとおりだわ。
自分がいい曲だと思ったなら、それが全て。
だいたい、アランフェスの作曲家はどんな人、木星の作曲家はこんな人…なぞ一々気にして聞いてないし。

199: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:22:19.01 ID:kKMcTUk6O

>>1
別に音楽に感動してCDを買った人は少ないんじゃないか?

エピソードを聞いて応援してあげようとCD買った人ばかりじゃないかな?

 

226: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:26:17.36 ID:i0EFE/Z/0
>>1
この手の意見には
片手間にチョチョイノチョイで作った新垣氏は凄いなぁ
ってことで終了だな。

 

278: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:34:22.55 ID:jQJyBCzQ0

>>1
曲に関しては同意だけどね。聞いた曲に感動したならそれがすべて。

ただ、そこに高尚そうに「苦悩が・・」とか「ベートーベン・・・」とか
言ったやつ(特に専門家)が恥ずかしいだけでさ。

 

303: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:39:20.00 ID:zPOpWySY0

>>1
こいつは色々大雑把すぎるわ
作家なのに言葉を選ぶ時の繊細さってのが微塵も感じられない

人が感動したり一定の対象を愛でるとき、様々な背景が存在するのが現実
背景含めて感動し入れ込み支持した人ほど裏切られたと感じ強くショックを受けて当然だと思う

 

336: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:44:57.50 ID:H8f/QGnu0
>>303
だってそれこそ百田って元テレビ屋じゃん
人間の繊細な言葉や感情の表現より、
どうしたらより効率的により多くの視聴率を引き込めるかの世界で
ずーっと第一線張って来た人間だから、この人はこういう思考で当然じゃね
永遠のゼロ他この人の書いた本はまだ読んだ事ないけど
そういう繊細な言葉の表現を好むタイプには受けない文体なのかもな

 

372: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:50:03.93 ID:EEefyw0X0

>>1
これを持ち上げた音楽業界関係者は
曲が良いので作曲者関係無いって言うならゴーストライター氏を尊崇し続けるべき
いくら著作権放棄をテレビで宣言したとは言え

また、これで音楽関係者がゴーストライターと曲を否定したら
逆説的な差別だと思うよ

 

431: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:58:27.77 ID:GEOVW8X50
>>1
その通りなんだろうけど、でも名前が知られてないと
まずメディアにすらのらないからなぁ
聴いてすらもらえんでしょ

 

455: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 17:00:38.04 ID:nRhSa4+B0
耳が聞こえない状態で作曲したオケ曲の響きって
いったいどんなもんかと、それだけでも人の興味を引くと思うよ
曲芸、サーカスみたいなもんだな
でも実はぶっとい安全ベルトがついてましたみたいなwww
せめて障害をうりにしてなければ、>>1みたいな見方でもわかるけど。

 

3: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:45:41.55 ID:CM7CbMWu0
佐村河内「うるさい、だまれ」

 

24: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:50:34.10 ID:Ctw6wauUP
>>3
評価するw

 

42: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:54:07.18 ID:6GKBpiDw0
>>3
上手すぎる

 

665: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 17:38:46.22 ID:D4tb3A37O
>>3
聴こえてるじゃねえかwww

 

5: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:46:18.32 ID:fs+Xha5i0
ノンフィクションだと思ったらフィクションだったんだろ。

 

9: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:47:03.52 ID:Th7XK3VBP
そうそう
今回の騒動は結局音楽を音楽の内容ではなくて額縁の豪華さで
判断してしまった馬鹿が大勢いた所に起因している

 

10: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:47:10.38 ID:UYtMk+Ta0
残念ながら日本は肩書きで感動したりしなかったりする

 

326: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:43:45.05 ID:ug8m6wTWO
>>10
大抵の日本人は何を言うかじゃなくて、誰が言うかで物事判断するもんな

 

13: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:47:20.68 ID:zRsLB58QP

ベートーベンの有名な「運命」は聴こえなくなってからの作品だが、
ジャジャジャジャーン!のフレーズの改変の連続で曲を構成しているいい意味で単純なモノ。
ベートーベンは間違いなく本物の天才だが、この辺りが聴覚障害者の限界とも言える。
それももちろん一人で作曲した訳ではなくて、アシスタントに手伝ってもらいながら
幾度の作り直し書き直しを経て完成している。

サムラゴーチはそれを上回る(名曲という意味ではない)複雑な曲を
ただ一つの楽器も用いず頭の中だけで構成して一気に記譜したとか、
本当にできたならベートーベンを超える天才であり、
表面上の設定しか知らない評論家が評価を誤るのは仕方がないとは思う。

 

158: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:14:44.30 ID:EcH0f/4o0
>>13
それって第一楽章だけだろ。
運命もそうだけど、1-4楽章通して素晴らしい交響曲しか
今は演奏されない。
そういう意味ではベートーベンはすべての交響曲がプログラムに
のるから素晴らしい作曲家。
ただベートーベンを尊敬していたシューベルト(隣の墓に埋葬してもらった)
がベートーベンの年まで生きていたらベートーベンを超える作曲家には
なっていたかもしれない。
そんなこといえばモーツァルトだってそうかもしれないが。

 

14: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:47:33.23 ID:Ed6y5rYK0
こいつも騙された方が悪い側か
まあ放送作家じゃ当然か

 

30: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:51:47.50 ID:IilkpKlr0
>>14
そんなこと言ってないだろ
作品は作者の社会的属性とは無関係に独立したものであるってこと
自分の読者にに言い聞かせているような感じがするところもポイント

 

15: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:47:54.26 ID:lZFf1jfh0
これは正論
パクリとゴーストは違うからね
ゴーストは少なくとも『創作』が行われてる
それが誰によるものかと言う違いだけだ

 

17: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:48:23.23 ID:sSwZfZpE0
正論ちゃ正論だわな。
日本じゃ芸術が単なるキャラターグッズになってる。

 

22: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:50:09.57 ID:WFR5ieri0

間違ってはいない

ただ、メディアに煽られて感動した人達は曲ではなく被爆二世、全聾、貧困等の背景込みだからね
曲への評価とは別の部分に対し金だしてCD買ったりコンサートに行った人なら騙されたと思うかも

 

23: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:50:24.20 ID:EgXbLpp6P

曲そのものに罪は無い。

そりゃそうだ。

 

34: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:52:35.34 ID:XCoZkDKT0

今回の件で解ったやん
日本の多数は権威主義に捉われているって。

一部の人を除いて物事の本質を理解しようとして評価を下してる人はほぼいないんだよ

 

35: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:52:56.22 ID:BnCSmmCH0
被爆2世+全聾が作曲したから、すごいんであって、ただの音楽講師が作曲したなら、
たいした曲ではない。

 

39: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:53:56.06 ID:rJtnXCqF0

銘柄和牛だと思って金払って食べたら
実は牛脂注入加工肉でも、健康被害なく
その時美味いと思ったのなら問題ないし
返金に応じる必要がない。

味も分からないのに和牛だから
音楽も分からないのに全聾だから
で飛び付く低いリテラシーに問題がある。
ということですね。

 

84: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:02:14.71 ID:wY/VHTKP0
>>39
和牛の話ならその通りだが、この件は曲そのものより全聾者が作曲したことに
価値を求めてたんだからその理屈は通らんよ。

 

95: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 16:04:30.20 ID:eSLL3Ald0
>>84
まぁ、つまり純粋に曲自体が評価されていたわけじゃないって事は
皆一致した意見なんだろうね

 

40: 名無しさん@13周年 2014/02/10(月) 15:53:58.55 ID:KAagxo1r0

正論だけれど、

脚色された経歴がなくても売れる曲だったらね。

という話だな。

 

 

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392014672/  【ゴースト問題】“口の悪い放送作家”百田尚樹氏、「その曲に感動したのなら作者は誰であっても関係ないと思う」