「進撃の巨人」ヒットで、講談社19年ぶり増収増益

話題


1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/02/20(木) 21:41:45.20 ID:???0 BE:1851774269-PLT(12557)

講談社が20日発表した2013年11月期決算は、売上高が前期比2.0%増の
1202億7200万円、当期最終利益は前期比107.3%増の32億1400万円となった。
増収は18年ぶり、増収増益は19年ぶり。

*+*+ 毎日jp +*+*
http://mainichi.jp/select/news/20140221k0000m020097000c.html

6: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:47:28.88 ID:1IT09TaC0
進撃ぐらいの巨大ヒットでやっと増収か・・・きついな講談社
寄生獣のアニメ化あるけど大ヒットしても原作はそんなに売れないだろうしなあ

7: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:48:55.35 ID:Cf7RVHLy0
なにがどう面白いのかわからない。
マーケティングの上手さだけじゃね?

 

15: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:51:20.63 ID:5sxClFaE0
>>7
絵のインパクトはあった
変わり映えのしない絵柄のテンプレ漫画ばかりの中で新鮮さがウケたのでは?

 

21: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:55:24.48 ID:1IT09TaC0

>>7
「絶望の状況」からどうやって逆転すんのこれ?って読者に思わせて納得の解答を与えられたら大ヒットと思う

北斗の拳やらドラゴンボールやら、映像ではガンダムやらエヴァやら七人の侍やら用心棒やら

 

37: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:02:09.79 ID:bzPYiwfE0
>>21
それは絶対あるけど
そこに名前が上がってる作品の世界観より遥かに状況が酷い
絶望感が半端ないので、途中でやめられないんだよね

 

48: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:10:42.27 ID:1IT09TaC0

>>37
北斗の拳は核兵器使用後の世界でたった1人で素手で世界を支配する荒くれ者と戦う話
ガンダムは18歳以下の民間人だらけで敵の勢力範囲である宇宙に取り残された話
エヴァは通常兵器が全く通用しない巨大な敵に一度でも負けたら人類が終わるって話

進撃の巨人に負けないぐらいのなかなかの絶望ですよ

 

88: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:24:31.52 ID:bzPYiwfE0

>>48
北斗の拳の悪役はある意味人間的で動機なども理解できる
ガンダムは単に戦争の話で、世界の基本は正常
エヴァはあまり知らないけど、一般人は普通の生活をしてる

進撃の巨人は囲われてるのが人類で、敵は圧倒的に強く理解不可能
悪夢の設定みたいで絶望感はトップだと思うよ

 

9: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:49:20.14 ID:LwhdJ/QtP
へー
集英社だと思ってた

 

17: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:52:08.99 ID:4OgiitxW0

>>9
原作者が持ち込んだが「ジャンプシステムに合わない」って突っ返したそうな
で講談社に持ち込んで日の目を見たらしいが…

その前に絵が下手過ぎのが原因だろうなw

 

51: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:11:18.31 ID:s87bvqjs0
>>17
追い返した奴クビじゃね?
絵ヘタなら絵なんか小畑健に描かせりゃ良かったんだw

 

73: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:19:02.84 ID:5sxClFaE0

>>51
ジャンプにはいらないから問題になる事はないだろ
実際マガジンでも連載されずに別冊の方だからな。

問題になるとしたら編集者1個人の問題では無く編集部の体制の方だろう。
マガジンの方は週刊、別冊、スペシャルの3つの雑誌を1つの編集部で扱ってる
だから週刊で駄目な進撃も別冊に回せてここで断ったジャンプと差が付いた。

 

301: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 23:33:08.73 ID:t6DrEId80

>>80
集英社の名誉のために言っておくが、担当が「ジャンプでは
掲載できない」って断ったのが他所で賞を取るのは珍しくもない

作者は集英社で断られた、講談社で成功したったドヤってのを
売りにしてるのかも知れないが集英社でやってたら10週打ち切りの
可能性もある
雑誌の雰囲気ってのはそんなもんだよ

 

309: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 23:36:45.03 ID:09HfsVRx0

>>301
まあ、作家の立場から言えば、「ここが駄目ならあそこ」となっても、
ちっともおかしくないしな。

契約で縛られていなければ、当然の話だろう。

 

10: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:49:36.58 ID:STplkWQq0
ワンピースよりは遙かに面白いよ

 

20: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:53:17.03 ID:eU66bXYf0

講談社の売り上げ

2013年 1202億7200万円
2012年 1178億7100万円
2011年 1219億2900万円
2010年 1223億4000万円
2009年 1245億2200万円
2008年 1350億5800万円
2007年 1443億1000万円
2006年 1455億7000万円
2005年 1545億7200万円
2004年 1598億2700万円
2003年 1672億1200万円
2002年 1712億8700万円
2001年 1769億2800万円
2000年 1797億8400万円
1999年 1893億8400万円
1998年 1973億3600万円
1997年 2000億1600万円
1996年 2030億7100万円
1995年 2033億0100万円

 

110: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:32:07.60 ID:t9WUFtNU0
>>20
ここまで見事に安定して減収が続くって凄いな

 

256: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 23:18:05.10 ID:y+SEJmEM0
>>20
マガジン全盛期からだいぶ落ちてるんだな

 

269: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 23:21:39.49 ID:t6DrEId80

>>256
雑誌を新創刊してはすぐ休刊になるケースが相次いだ
他社も似たようなことやってるけど講談社の場合初期投資が
でかすぎて回収できないのとかあったからなあ
結構内部リストラされてたりするよ

ただ言われてるように進撃の巨人が当たって、部数少ない雑誌でいくつも
スピンオフ漫画描かせて、5~6倍に部数増やした
あと電子コンテンツでもスピンオフ1つやってたっけな
黒字は当然のことかと

 

26: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:57:43.62 ID:NodAszrZ0
絵が気持ち悪いな
気持ち歪んでいるというか

 

32: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:59:28.23 ID:7wEh93v00
>>26
でもこれが、今時のスマートな絵柄や画面処理の作品だったら
ヒットしなかったと思う

 

29: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:59:02.83 ID:Oo8CG/T9O
彼岸島とか進撃の巨人とか
汚いマンガでも講談社は売れればいいと思ってるからな。

 

30: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 21:59:07.04 ID:xw5l9FzE0
集英社は後悔してるだろうな

 

35: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:00:54.47 ID:oDhQfmouO

【ハマリ役】「進撃の巨人」実写映画化へ 巨人役=和田アキ子【そのものズバリ】
http://same.ula.cc/test/r.so/ikura.2ch.net/curry/1391823974/1-?guid=ON

 

47: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:10:15.70 ID:EroZWDoJ0
>>35
紅白でも和田アキコあからさまに映したな。

 

45: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:09:26.85 ID:E0aST0avO

アニメ化前から話にハマった。
ゾンビ映画に通じる終末の世界感やら救いあるような無いようなギリギリな雰囲気が良い感じ

むしろあの絵柄は変に小綺麗な絵よりはストーリー的にはあってるんじゃないかな?
上手い×、下手×、諫山○…みたいな?

 

50: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:10:51.23 ID:BUTmoSs90
ジャンプに蹴られたって話必ず出てくるけど
ジャンプは採用しないだろうな、作家山程居るし
すぐ思いつく所だけ上げても電波漫画家って言えば藤崎とか小畑とかいるし
個性重視っつったら荒木や富樫いるしな

 

67: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:17:11.90 ID:5Sus2cBy0

>>50
そうでもないよ。
少し前なら「金色のガッシュ」もジャンプで蹴られて
サンデーで花開いたのは有名だし、「鋼の錬金術師」なんかもジャンプで蹴られて「ガンガン」で開花した。

ジャンプは少年漫画の王道から外れる作品は、割と弾くという。

進撃の巨人だって、マガジン本誌ではなく「別冊」でデビューしてることから
当の講談社だって売れると思ってなかったハズだね?

 

74: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:19:11.85 ID:wjIdAc/PP
>>67
なんか論文投稿みたいで気分悪くなってきたよ

 

82: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:22:28.62 ID:Q5uTEyay0

>>74
てか就活と変わらんと思う
雇ってくれそうなところに総当り

いちいち凹んでたら漫画家なんてやってられんだろw

 

280: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 23:25:55.09 ID:2QYEExTCP
>>67
編集の肝入りで連載見込んで2年間絵の勉強させてからのデビューだぞ

 

59: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:14:54.05 ID:ZxnfUkJW0
この手の漫画って戦闘シーンがグロいほど過大評価されるよな
人間が本来持ってる凶暴性が満たされるからだろうか

 

65: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:16:47.22 ID:CfGpDbb80

まぁ、若い人たちには自分たちの世代の大ヒット作というものが出来て良かったな、と。

いままでは連載長いのを、面白い物だって教えて貰って途中から読んでた訳でしょ

 

83: 名無しさん@13周年 2014/02/20(木) 22:22:29.83 ID:20SWENiS0

『進撃』みたいな、ある意味王道な少年漫画をメディアミックスで大ヒットさせたり、
久保ミツロウのイメチェン作『モテキ』を同様に大ヒットさせたのは、さすがの資本力&宣伝力。

平行して、モーニング系で市川春子や豊田徹也のようなアーティスティックな才能を見出したり、
マガジン系で『惡の華』や『聲の形』のような特異な話題作をきっちりヒットさせたり、
大手出版社ならではの質の高いクリエイティビティも侮れない。

最大手の出版社として、読み応えある多くのマンガを世に送り出してくれてるのは嬉しい。

でも、幅も実績もあるそんな出版社でも、例えばうめ『東京トイボックス』のように
扱いきれなかった作品/作家もあったりして(幻冬舎で続編『大東京トイボックス』がヒット)、
日本のマンガの層の厚さ奥の深さってのは凄いよなー、と思ったりもする。

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392900105/  【経済】講談社、「進撃の巨人」ヒットで19年ぶり増収増益