【経済】電力小売り自由化案を了承…7.5兆円市場、参入に期待

政治・経済


1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/02/22(土) 10:29:18.23 ID:???0 BE:514382235-PLT(12557)

自民党の部会が電気事業法の改正案を了承したことで、電力小売りの全面自由化が
いよいよ現実味を帯びてきた。開放される電力市場は7・5兆円。新規参入者には
大きなビジネスチャンスだが、既存の電力会社や自民党の一部には「原子力発電所の
再稼働がないまま自由化すれば、電力の安定供給は守れなくなる」との慎重論もくすぶる。

経済産業省が電力各社の家庭向け売上高から算出したデータによると、全面自由化で
テレビやスマートフォン(高機能携帯電話)市場にほぼ匹敵する7・5兆円分の市場が
新たに開放される。内訳をみると、東京電力管内が約2・7兆円と最大で、関西電力の
約1・2兆円、中部電力の約9600億円が続く。東京ガスは「ビジネス拡大への
期待は大きい」(岡本毅社長)として、家庭向け電力販売の検討を始めた。

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140222/plc14022209180011-n1.htm

413: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 15:55:53.00 ID:TGF/eWNh0
>>1
やっと自由化されるのね
>再稼働がないまま自由化すれば、電力の安定供給は守れなくなる」との慎重論もくすぶる
これは馬鹿か既得利権者の言葉だな
自由化になれば過剰供給になるだけ
足りないのは困るが余る分には何も問題は無い
まぁこの自由化で重要なのは「既得利権」を持った者を守るようなシステムなら何も意味が無い
資本主義国家であってはならない独占状態に今まであったんだから
これをきっかけに送電分離もやってもらいたいね

629: 名無しさん@13周年 2014/02/23(日) 03:24:49.85 ID:jtIDp3bV0
>>1
「原子力発電所の再稼働がないまま自由化すれば、「原発利権」は守れなくなる」との慎重論もくすぶる。

 

646: 名無しさん@13周年 2014/02/23(日) 09:38:56.64 ID:a8rMljy40
>>1
電力の自由化だけは止めて欲しいわ、JRみたいに止まったら車やバスが即代替できるようなもんなら良いけど
病院や工場、証券なんて「止まっちゃいましたテヘ☆」じゃすまないだろうしな

 

647: 名無しさん@13周年 2014/02/23(日) 09:44:46.99 ID:E+9BPrN10
>>646
地域独占化してるから代替手段がなくて計画停電が生じたという考え方は?
自由化することで選択肢が増える=JRの代わりに車やバス、ってなるかもよ。

 

650: 名無しさん@13周年 2014/02/23(日) 09:53:18.24 ID:f66uJP960
>>647
地域独占してたから輪番停電で皆で持ち回りで難を凌げたんだよ
あれが自由化後なら、総電力量足りてないんだから供給力を失った特定地域だけが復旧するまで延々停電することになるよ

 

657: 名無しさん@13周年 2014/02/23(日) 10:11:57.40 ID:E+9BPrN10
>>650
自由化してたら総電力量も増えて余裕が出来ていたんじゃないかな。
利点欠点ともあって、たしかに懸念する部分もあるけれど
現状より選択肢が増すのはいいかなとも思うよ。

 

663: 名無しさん@13周年 2014/02/23(日) 10:25:09.53 ID:n8qYh1i60

>>657
うんにゃ、自由化すると発電能力は確実に減る。自由化直後こそ新規参入を受けて設備容量は増えるが、
設備に余裕を持たせた発電会社と、発電能力一杯まで電気を売る発電会社があれば後者の方が料金を
安くすることが出来るので、どの会社も販売量一杯の設備しか持たなくなる。

結果として発電設備の淘汰が進み、通常の需要ぎりぎり一杯の能力に収束していくことになるので、
災害などがあった場合にすぐさま長期停電、となりかねない。

そうしないためには発電能力の何%までしか供給契約をしてはならないと法令で規制するとか、新規
参入会社の間で相互供給の協定を結ばせるとかしなきゃならなくなるけど、そうすると自由化の意味が
少なからず没却されることになる。

 

671: 名無しさん@13周年 2014/02/23(日) 10:42:07.01 ID:E+9BPrN10

>>662
自由化って細かい地域独占化だったの?
その意識は全くなかったから、もしそうなら選択肢は全く増えないね。
あと、送電線が切れるのと自由化は別問題じゃない?
確かに発送電分離は自由化に絡んだ問題だろうけどね。

>>663
その合理的考え方は分かるけど、電力需要は季節によっても
大きく変動するものだからそこまでギリギリの状態にはならないと思うよ。

 

4: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 10:39:59.36 ID:/7nFDPnpP
東京ガスとかの超大手がやってくれるなら構わんが
長期に安定供給が可能な業者だけ参入出来るように厳しく規制しろよ

 

6: 某遊軍記者X ◆NZ37PS49CBFr 2014/02/22(土) 10:42:56.03 ID:xpDa0Wg+0
まあ2割は安くなると思うね

 

820: 名無しさん@13周年 2014/02/23(日) 19:57:33.24 ID:uaHCWc5x0
>>6
賠償責任のある東電を儲けさせなきゃ
国民負担だぞ
電気代が下がったところで他で取られる
他の電力会社も廃炉費用を稼げなかったら
国民が負担するか原発フル稼働で料金競争するしか無いな

 

9: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 10:46:44.42 ID:e4Xt1bJw0
電力会社はリストラしなさい。
つうか、どれだけ社員思いの会社なんだよ?w

 

11: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 10:48:04.01 ID:hPXwVI/u0
電力自由化を見据えて、大規模ソーラーの建設がすごいな
畑や空き地がソーラーに変わってる、やっぱり売電事業だな

 

15: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 10:57:17.80 ID:z4aYUqWr0
>>11
電力自由化と太陽光は本来矛盾するだろww
本来でいえば発電コストより買取値段のが低いんだから

 

14: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 10:57:07.10 ID:vXE5Sseo0
自由でないやん
全て今の電力会社経由の買い取りじゃん
なめてんのか

 

22: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:06:13.67 ID:0YkY3LccQ
自由化して料金が下がった国はあるの?

 

23: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:07:12.81 ID:z4aYUqWr0
>>22
下がった国はある
もちろんサービスも下がったが

 

48: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 12:45:04.51 ID:7BN4t30u0
>>22
アメリカの大停電があったけど

 

58: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:04:20.83 ID:nNq/awTp0

>>22
>自由化して料金が下がった国はあるの?

それは日本

日本は大口の自由化をやり30%近くの値下がりが出来て、しかも停電もなく
安定供給をやったので、自由化において世界で一番成功した国。
大口で成功したので一般家庭にも広めるのが今の自由化の話。

 

65: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:06:40.63 ID:5oypjQMa0
>>58
安定供給と料金規制がなくなる今回の自由化は
大口だけの部分自由化とは話が違うけどね。

 

72: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:11:16.43 ID:nNq/awTp0

>>65
実際、大口の自由化で世界一成功したのが日本

安定供給のためのシステムを構築すればかなり上手く行くと思う
世界各国が自由化で凌ぎを削っている中で、地域独占など最悪

 

68: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:07:23.73 ID:QHw/OZPX0

>>58
自由化をやる前から、ずっと値下げは続いてたけどな。

電気料金が上がったのは、戦時下の物資がなくなった時代と、オイルショックの時代だけ。
それ以外は一貫して電気料金は下がり続けている。

 

79: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:14:00.32 ID:nNq/awTp0

>>68
大口を自由化した理由は、日本の電気料金は異常に高いとの
産業界からの批判があり、その批判が正しかったから。

ま、業界関係者にしたら自由化を徹底的に潰したい気持ちは分かるが
世界の流れに逆行するのは愚か。
自由化で業績を伸ばす事を考えるべきだなwww

 

25: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:13:44.11 ID:JjY5GhPL0
太陽光発電した分を42円で東電に売って
東電から3円で買った電気を市民に20円で売るんだろ
ボロ儲けだな

 

26: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:15:12.27 ID:vGtpZTW40
電力自由化で安くなるとか思ってんの?www

 

29: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:22:31.78 ID:GkcBLpqP0
>>26
そもそも、今もほとんど自由化されてるけどね。
しかし、エネルギー業界はほとんど繋がっているから全く効果が出ていない。
東京ガスは、東電にガス顧客取られたくないから積極的な活動はしないと言ってるし、大阪ガスも発電所作ったのは良いが、関電にほとんど売却している。
一時的に価格が下がったのは、アメリカのエンロンが日本に火力発電を作ろうとした時だけ。
作る前に粉飾決算で倒産したけど。

 

31: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:30:57.46 ID:N4UXYA/p0

>>29
1980年ぐらいから日本の電気料金は継続的に下がり続け、
30年程度で結果的に2~3割下がっていたはず。

それどころか明治時代から見ても、物価の中で相対的に大幅に値段が下がり続けているのが大きい流れ。

 

34: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:38:36.56 ID:IsxSWPET0
>>29
大阪ガスは発電・売電に積極的だけれど、関西電力は「ガス会社からは卸電力供給を受けない」って明言しているで。
相対での大口供給しかやってないよ、それも、関西電力の電線に膨大な通行料を支払った上で。

 

38: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:44:25.02 ID:wcpSaOrR0

>>34
電力会社の通行料(送電線使用料)が安すぎるから、電力自由化の要求が起きるんだが。

電力自由化は「電力会社の送電線を使わせろ」という仕組み。
その理由は、自社で送電線を作ったら、電力会社より割高になるから、なるべく電力会社の送電線を使いたいというもの。

電力会社の送電線経費が安すぎるというのが問題の根底。

 

39: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:57:28.32 ID:IsxSWPET0

>>38
実際に、地域独占時代に国策で敷設した送電線だから、既に、償還済み。安くて当然。
本当にコストが高いんなら、東京のための電力を福島やら新潟で発電してないわな。

フランスなんかみてみ。パリから120キロ、リヨンから35キロ、しかも街に対して川の上流に原発があるでよ。
街の近くに原発が作れない理由は無いよな、それ自体の必要とする地面はさほど多くないし、安全に運用
できるなら街の近く、街に流れ込む川に面していても、問題ない、送電コストが高いなら、なおさら、街の
近くに作るべきだし。

でも、やんねーだろ。
原発は安全に運用できない、福島は起こるべくして起こった。
送電コストはとても安い。現に、あんな遠くから送電している。

 

33: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:38:00.98 ID:GkcBLpqP0
結局、自由化と引き替えに原発事故が起きたら国が最終責任を持つ、
既存電力会社が倒産しそうになったら安定供給上、国がバックアップするとか法律改正するみたいだけどね。
電気料金値上げの認可制度も無くなるみたいだし、良いか悪いかはよく分からんね。
結局、韓国も国有化→自由化→国有化になってしまったし。

 

37: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 11:43:25.11 ID:pHpb686P0
電力不足の状況で自由化したら値上がりするだけですわ

 

42: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 12:10:36.42 ID:hAhB9nbp0
自由化されても既存の電力会社は損しない仕組みになるだけ

 

50: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 12:49:49.71 ID:5oypjQMa0

自由化で規制が外れれば確実に電気料金は値上がりしていく。

お前らが払ってる電気料金と携帯代で考えてみろ。
規制のない携帯電話は一見、競争してるけど、
莫大な燃料費や設備代が必要な電気料金と比べて高すぎるだろ。
で、携帯のキャリア会社は大きな利益を安定的にあげている。

 

 

54: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 12:58:55.04 ID:nNq/awTp0

>自民党の一部には「原子力発電所の
>再稼働がないまま自由化すれば、電力の安定供給は守れなくなる」との慎重論

失笑・・・自由化で新規参入が続々は入れば、より安く、より公正な状態になるのに・・死ね

 

57: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:04:18.06 ID:5oypjQMa0

>>54
発電産業は燃料輸入から設備形成までスケールメリットが大きいので、
小さな会社が乱立したって、必ず大手に吸収されていくし、
規制が亡くなった結果は電気料金が上がっていくだけ。
そして、それが実際に欧米で起きた自由化の結果。

ましてや今の日本は電気不足、資源不足で
電気料金が上がっていくシナリオ以外は考えられない。

 

71: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:09:51.34 ID:oE2T4U+u0
PPSの業務用価格は13円/kWhだから家庭用は5円増しで18円/kWhくらいか
25円/kWhの既存電力はとても太刀打ちできないな

 

186: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:52:14.64 ID:9Qxc+6Tb0

>>71
> PPSの業務用価格は13円/kWhだから家庭用は5円増しで18円/kWhくらいか
> 25円/kWhの既存電力はとても太刀打ちできないな

一日もはやく、一般家庭もPPSと契約出来るようにすべきだよな。

 

206: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:57:58.86 ID:jlMnaWdv0
>>186
電力に限らず大手の顧客は優遇されるのが商売だ

 

83: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:15:59.20 ID:z/MIMrKa0

これは単なる企業の抜け道でしかない。

電気事業で、原発を維持するのも安全性向上費用が必要だが、
まして廃止などしたら、廃炉費用などで電気料がどれだけ上がるか予想もつかない。

新電力は、加入者にだけ電力事業の転換点のコストを免除してしまう。
すると他の企業や一般家庭にコストが上乗せされる。

これは脱税をすると、他の人が社会維持コストを肩代わりするのと同じ構図だ。

 

91: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:18:34.63 ID:5oypjQMa0

ちなみに、既存の大手電力会社は自由化には賛成してるぞ。

規制なくなれば自由に料金設定もできるし
それでやっと競争もできるから、当然だわな。

 

98: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:22:29.56 ID:vdQavXt60
>>91
送電への参入がほぼ不可能な上に、原発も手放せるからなぁ

 

102: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:23:54.11 ID:ma8YgZd+0

>>91
>規制なくなれば自由に料金設定もできるし

民間会社や店舗が自由に価格設定ができるメリットを持っている反面、
競争で他社他店より高い価格設定をしてしまうと全く売れなくなるという
デメリットも発生している現実。

規制がなくなると縛られずに済む反面、逆に競争に縛られてしまうのであった。

 

126: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:31:05.25 ID:6ySaVngPO
>>91
独占禁止法があるから、現状では統括原価方式が無くなっても大手電力は勝手に値上げ出来ないから。
残念だね。

 

100: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:22:53.62 ID:5oypjQMa0

原発のコストが高いかどうかの議論はおいておいても
燃料代が安いことは確実。

つまり、海外へ流れる金は少なく、内需拡大に貢献する産業だとはいえる。
国益を考えれば、少なくとも既存の原発は活用すべきだね。
海外に対するけん制として、原発はやっていくという姿勢を見せることも
必要。実際はどうであれだ。

 

104: 名無しさん@13周年 2014/02/22(土) 13:24:58.04 ID:GkcBLpqP0
>>100
正解。日本の財布がどんどん寂しくなっていく。
原発独占が嫌なら、5年に1回くらい運転委託会社を入札すればよい。

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393032558/  【経済】電力小売り自由化案、了承…7.5兆円市場、参入に期待