「非正規の子は非正規」の循環で広がる格差社会

話題


1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/12(水) 08:15:33.59 ID:???0

総務省の労働力調査によると、非正規で雇用されている人は全国で1813万人(2012年)。
これは労働者全体の35.2%を占めている。働く人の実に3人に1人以上が、非正規の労働者だ。

このうち、学生のアルバイトや主婦のパートを除いた約450万人が、契約社員や派遣社員。その数は年々増加している。

この事実は、新たな問題を生み出しつつある。それは「非正規の子は非正規」という、
貧と負のスパイラルがどこまでも続いていく格差社会の到来だ。夫が非正規だという女性(46才)はこう話す。

「私の育った家庭は裕福とはいえず、おもちゃやお菓子をねだっても買ってもらったことはありません。
せめて子供には私のようなつらい思いはさせたくない、と子供が欲しがる物は買い与えるようにしましたし、
塾や習い事にも行かせていました。でも、夫の収入が減り、私のパートの給料もたがが知れている。

結局、塾も習い事もやめさせるしかなかったんです。
成績は下がる一方で、このままでは夫や私と同じ道をたどることになるのでは、と不安でいっぱいです」

ある程度の収入があれば、子供にきちんとした教育を受けさせることができる。
質の高い教育を受けられれば、将来大学に通い、その後正社員として働ける可能性は高くなる。

しかし、その“ある程度”の収入がないと、どうなるか。教育水準は下がり、社会に出たときにふるいにかけられ、
非正規での労働を強いられる。親が非正規なら、子供も非正規。その先の生活保護の問題もまた然り。

この連なりは、確実に存在している。大学卒業を控える息子を持つ50代の男性も、非正規雇用者として働いてきた。
「息子の就活がうまく進まなかったんです。私は、正社員にはこだわらず、とにかく一度社会に出てみるといい、と話しました。

ところが息子は『おれは親父のような惨めな人生だけは送りたくない』と言い放ったんです。
そんなふうに自分のことを見ていたのか…とわかり、堪えきれず涙が溢れてきました」
http://www.news-postseven.com/archives/20140212_240161.html

4: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:17:48.18 ID:Jl47SDEm0

 

207: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 09:23:23.43 ID:Nijgmr42i
>>4
40ならまだまだ何でもできるだろ

243: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 09:34:17.22 ID:jtTcjFfe0
>>4
50過ぎてからとか定年後起業して成功してる人もいるんだから
手遅れじゃないでしょ

 

100: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:50:19.20 ID:miK0HQun0

>>1にすごい違和感あるわ

金がなくてもきちんとした教育は受けれます。
うちも>>1みたいな家で高校まで公立だった。
妹も塾に行けないし、バイトもしてたが、無事国立大に行った。
勉強で解らないところは教師にとことん聞きまわってたし、
バイト先の人にアドバイスも受けてたようだ。
安易になんでも貧困の所為とかいう>>1みたいな人は、楽したいって言ってる
だけだろって思う。考えればいくらでもやりようはあるのに。
自分ですら高卒で就職して、働きながら資格取ったりしたよ。

 

106: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:54:00.57 ID:Ck/CmW9C0
>>102
世情が許さないんだろ。相手あっての物種だからな。
だから>>100みたいな理屈も通らなくなる。
努力を受け入れてくれる相手がいてはじめて成り立つ理屈だからな。

 

112: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:55:32.33 ID:NS7P3/3v0
非正規の割合は世界最悪
世界最悪の格差国家
>>100は今の時代なら非正規だよ
高卒=非正規

 

135: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 09:00:54.09 ID:Rpt+x66H0
>>112
だって外国は日本と違って簡単に正社員首にできるからな。
わざわざ期間限定で非正規社員を雇う必要がない。

 

133: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 09:00:20.25 ID:g+7u+c3X0
塾なんかいかないでも中学あたりから参考書買って一日3時間勉強してれば上位校いけるだろ
>>1みたいな家庭ってろくに勉強せずに、私立バカ校→高卒or専門って通ったうえで金ないなんて言うから世話ないわ

 

204: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 09:22:36.30 ID:fa227vCi0

>>1
正社員の子も非正規ですよ

会社のメンバーが非正規だらけになってるわ

 

264: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 09:41:52.73 ID:Nijgmr42i

>>1
>大学卒業を控える息子を持つ50代の男性も、非正規雇用者として働いてきた。
 >「息子の就活がうまく進まなかったんです。私は、正社員にはこだわらず、とにかく一度社会に出てみるといい、と話しました。

>ところが息子は『おれは親父のような惨めな人生だけは送りたくない』と言い放ったんです。
>そんなふうに自分のことを見ていたのか…とわかり、堪えきれず涙が溢れてきました」

非正規雇用の身の上で自分を大学まで出してくれた父親への物言いがこんなだから
この息子は就職活動すら上手く行かないのだろう。

 

7: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:21:14.67 ID:CqPsifEt0
政治家の子は政治家

 

18: 男女を共に低賃金で働かせ、保育の為に莫大な税金を払わせるアベノミクス 2014/02/12(水) 08:25:48.47 ID:pFygXxqH0

.
政府が推進する男女共同参画社会とは、左翼系フェミニストが期待しているような、
女性労働者の地位の向上を保証する平等な社会ではなく、
むしろ、 「資本家を儲けさせる為の格差社会」 である。

全女性の労働参加を煽って、その潜在労働力が、労働市場に出てくれば、
労働力の供給が増えるのだから、賃金水準は “下がる” ことはあっても上がることはない。
女性労働者の待遇を今の男性労働者なみに良くするのではなく、
男性労働者の待遇を今の女性労働者なみに “悪く” することで男女格差を解消し、
同時に、国内の雇用の空洞化を阻止することが、男女共同参画社会実現の結果である。

女性の社会進出は賃金水準の切り下げを媒介としつつ、ポジティブフィードバックによって促進される。
夫の賃金が下がればそれまで専業主婦でやっていけた妻までも、
家計を維持するために働きに出なければならなくなる。
そして、より多くの専業主婦が、労働市場に出れば、賃金水準はさらに “下がる”。
そうなれば、さらにより多くの専業主婦が・・・というように。

1999年から施行された改正男女雇用機会均等法では、男女の均等取扱いとひきかえに、
「女子保護規定」が “撤廃” され、女性の残業・休日労働・深夜業規制がなくなった。
男女の労働者に、現在の 「男性なみの“厳しい”労働条件」 で、
かつ、現在の 「女性なみの“安い”賃金水準」 で働いてもらうことで、
男女間の格差を解消したいというのが資本家たちの “本音” である。

1989年では男性の非正規雇用労働者の時給水準は、女性の正規雇用労働者の時給水準に近かったが、
その後、 “下落” して、女性の非正規雇用労働者の時給水準に近づきつつある。
正規雇用と非正規雇用の格差が厳然と維持される一方で、正規雇用においても、
非正規雇用においても、男女の格差は縮小(“低い方”に収斂)しつつある。

雇用者は社会保険・福利厚生費を削減させ、かつ雇用の硬直化を防ぐ為に非正規雇用を増やしている。
企業は、非正規の雇用を増やすことで、一人当たりの労働時間を減らそうとしているわけではなく、
企業にとって重要でない 「従業員の一生の面倒を見ることを“放棄”」 しようとしているのである。
【一橋大学大学院 社会学専攻博士 永井 俊哉】

 

20: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:27:08.48 ID:goPSwEax0
建設系や飲食店に行けば誰でも雇ってくれて月収30万以上。
能力は無いけど金は欲しい、でも楽な仕事じゃないとイヤ。
そういうクズのトップエリートが、働き盛りで非正規のみでやってる男です。

 

123: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:58:52.53 ID:ZFswQo6B0
>>20
同感。

 

23: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:28:21.33 ID:lASszQwv0

生活環境だな

生活環境:遺伝子が7:3くらい

生活環境も金じゃないところ
家で知的な本や、知的なテレビつけてるような環境か、金なんてかからん
パチやってアホ雑誌広げてバラエティー見てるような親からじゃ無理、子は親の背中みて育つ

 

29: 男女を共に低賃金で働かせ、保育の為に莫大な税金を払わせるアベノミクス 2014/02/12(水) 08:29:55.61 ID:pFygXxqH0

.
最近、雇用環境は若干の回復を見せていますが、これは量的緩和の成果ではないでしょう。
2013年7月の完全失業率は3.8パーセントで、4年9カ月ぶりの低水準となりました。
ここでも数字だけを見たら、雇用環境が大幅に改善しているように見えます。

ところが、被雇用者数の増減を雇用形態別でみると、契約社員、
パートタイマーをはじめとする非正規の雇用者数が2013年初めから大きく増える一方で、
正規の雇用者数は減少傾向をたどっています。

それを裏付けるように、4~6月期の労働力調査でも、非正規雇用で働く人は1881万人となり、
四半期ベースで2002年の集計開始以来最多となっています。
要するに、アメリカと同じように、日本でも雇用の質の劣化が始まっているかもしれないのです。

インフレは貯蓄好きな日本国民の貯金を実質的に目減りさせることになります。
その一方で、外国人投資家は日本がインフレ国家になることを期待して、
日本株の保有比率を高めてきています。

そのせいか、日本企業の株主重視の傾向が強まってきており、労働分配率を引き下げて、
利益率を引き上げようと考える企業も増えていく可能性があります。
配当増や自社株買いで株主に報いようと強く考える企業が増えれば増えるほど、
労働者を「使い捨て」にする企業が増えるリスクは高まっていくでしょう。

国民の暮らしはだんだん悪くなる一方で、一握りの金持ちや大企業はまったく痛痒を感じていません。
その先にあるのはおそらく、「アメリカ型社会」の到来です。
国民の6人に1人が貧困層、国民の3人に1人が貧困層および貧困層予備軍に分類されるアメリカ、
人口の2人に1人近くがワーキングプアの状況にあるアメリカは、まさに「貧困大国」です。

安倍首相と黒田日銀総裁は、本人たちは意識していないかもしれませんが、
日本をそのような社会に導こうとしています。
【『東洋経済』2014年01月10日『中原圭介の未来予想図』】
http://toyokeizai.net/articles/-/28041
.

 

30: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:30:13.04 ID:ziQNe6fLi

塾に行かなくても成績の良いやつは居るし
貧乏でも成功した人も居る

環境のせいにするのは甘え

 

33: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:30:27.34 ID:rizBrE8G0
「貧困の再生産など起きない
彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」だったっけ?

 

38: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:32:03.22 ID:G0RTi2NC0
じり貧だろ
大手も何時潰れてもおかしくない状況
今正規でも明日は我が身と思ったほうがいい

 

42: アベノミクス『女性の活躍で経済成長』に疑問(学習院大教授 鈴木亘) 2014/02/12(水) 08:34:17.23 ID:pFygXxqH0

.
安倍首相はアベノミクスで、「女性の活躍は成長戦略の中核をなす」と打ち上げたが、
「女性の活躍促進は、日本経済の成長率を本当に大きく高められるのか?」というのは極めて懐疑的である。

経済的には、男性が家事や育児に時間を取られて就業時間が少なくなれば、
その分だけ男性の収入が減少し、一国のレベルでもGDPが減少するのである。

男性の中には、生産性の高い責任のあるポストから外れざるを得なくなったり、
コース転換や、正社員から非正社員を選択せざるを得ない者もあらわれよう。

「男性は仕事、女性は家事と育児」という性別の役割分担であるが、経済学の観点からみれば、
「比較優位」の原則にかなっており、“経済合理的”であると考えられる(もちろん、平均的に見た場合)。

つまり、一般論として、男性の方が仕事の能力が高く(賃金が高く)、女性の方が家事・育児の能力が高い。
男女両方が不得意な分野を中途半端に行うよりも、其々の得意分野に特化た方が経済的効率性が高い事は自明である。

それに加えて、日本企業は、こうした性別の役割分業を前提とした人的管理を行って“生産を最適化”している。
こうした企業等の制度的な仕組みが精緻に築かれるには、長年に亘って膨大な調整コストが投下されてきている。

性別の役割分担を解消し、女性の活躍を促進する仕組みを築きあげるためには、
また新たに“膨大な調整コスト”が必要となり、多額の費用と混乱を負担しなければならない。

しかし、女性の活躍によって成長が見込まれるという事で、今回、多額の補助金がこの為に予算化される事になる。
保育園への補助金を大幅に増額し、女性が活躍する企業への助成金制度や税制上の措置も広範囲に行われる予定である。

はたして、「こうした財政負担に見合うだけの効果が本当にあるか?」という点は本来、
冷静に、そして厳しく問われるべきである。

今回の「女性の活躍促進のための施策に、財政投入を行うことのコスト・パフォーマンス」については、
私自身は、“悲観的”な考えを持たざるをえない。

【『アベノミクスの“女性の活躍で経済成長”を真に受けてはいけない』学習院大学 経済学部教授 鈴木 亘】

 

43: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:34:26.03 ID:iCVkBsBA0
学校のレジャー施設化やゆとり教育によって中流以下と上流との差が開いたのは事実だな

 

49: 名無しさん@13周年 2014/02/12(水) 08:36:28.25 ID:bIJf16kn0

人柄(家柄)重視の入試の推進といい

色んな面で格差の固定化がされてきてるな

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392160533/  【話題】 「非正規の子は非正規」の循環で広がる格差社会