ミーハーすぎてすみません

興味本位にまとめました

話題 政治・経済

STAP細胞、小保方晴子さんと共同研究の米教授「ハルコなしでは成功なし」

投稿日:2014年1月31日 更新日:

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/30(木) 19:21:23.63 ID:???0

★STAP細胞、共同研究の米教授「ハルコなしでは成功なし」

小保方さんと共同研究を続けてきたアメリカの大学教授がJNNの取材に答え、
「小保方さん無しでは成功はなかった」と貢献を讃えました。

小保方さんは、2008年にマサチューセッツ州ボストンにあるハーバード大学の医学部に留学し、
幹細胞と再生について研究を行いました。STAP細胞研究の出発点となる多能性細胞を15年前に
作りだし、小保方さんの指導教官として共同研究を続けてきたチャールズ・ヴァカンティ教授は
「小保方さんなしでは成功はなかった」と貢献の大きさを強調しました。

「最も努力する研究者で、いつも研究室にこもって最良の研究方法を考え出し細心の注意を
払う人でした。ハルコがいなかったら、この研究は達成できませんでした」(ハーバード大学 ヴァカンティ教授)

「とにかく頑張り屋だったので 非常にうれしい。みんなが言うことは、彼女の優秀さはもちろん、
真摯な態度と周りといかにうまくやっていけるかということ」(指導教官だったハーバード大学 小島宏司医学博士)

ハーバード大学は、すでにヒトの皮膚の細胞を使ったSTAP細胞の作製に取り組んでいて、
今後も小保方さんとともに研究を進めていきたいとしています。(30日11:05)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2115519.html

36: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:34:28.97 ID:z2E+WcRW0

>>1
>ハーバード大学は、すでにヒトの皮膚の細胞を使ったSTAP細胞の作製に取り組んでいて、
>今後も小保方さんとともに研究を進めていきたいとしています。

理研でどこまで進んでるのかわからないけど、
ハーバードは成果が出てから表に出るまでの間で研究を結構進められてる感じなのか?

 

85: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:58:18.40 ID:QrDMHYEXO
>>1の感じだとあくまでアメリカがメインで研究してたって言いたいんだな
この技術関連はアメリカの企業が完全に抑えそうだ

90: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:03:52.88 ID:d1ANCNKMO
でも>>1の言い回しだと単なる感謝の辞以外にも、
あくまで研究の主は自分で従がハルコだとの言外の意が込められてるような…
これ実際のところはどうなんだろ?
しかし欧米人はこの手の立ち回りが上手いなと感心する

 

224: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 22:26:16.42 ID:twTrjA21O
>>1
本当汚いな~
小保方さんが全ての権利を持てるように祈ってる

 

315: 名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 09:51:12.47 ID:+1qyOUoY0

>>314>>1
理研でも苦労している感じ

2008年の大学院博士課程1年在学中から2年間ハーバード大学医学部のチャールズ・バカンティ教授の
研究室に留学し、同研究室でSTAP細胞の着想を得た。

しかし、他の研究者からなかなか相手にされず共同研究者がみつからなかったところを、
若山照彦理化学研究所チームリーダー(現・山梨大学教授)が評価、共同研究を申し出、
2011年に理化学研究所客員研究員に着任。

同年若山との共同研究で、STAP細胞からできた細胞を持つマウスの作成に成功。
論文は一旦リジェクトされたが、笹井芳樹副センター長らの支援を受け、研究を続け、
2014年1月29日、小保方をリーダーとする研究ユニットなどがiPS細胞とは別の新万能細胞STAP細胞を
世界で初めて作製したことを科学雑誌『Nature』(2014年1月30日号)に発表した

晴子もバカンディ教授も大変だったんだなあ

> (小保方さんが留学していた研究室の)チャールズ・バカンティ教授によると、
>  氏の研究室はよくあざ笑われていたらしい。
>  だけど偉大な発見のいくつかは、嘲笑され、のけ者にされ、
>  時にクレイジーと呼ばれる人々から生まれるんだ。アインシュタインを含めてね。

 

333: 名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 13:19:48.36 ID:900D/lOp0
>>315
でも猿まで実験したなら表向きは相手にせず裏ではこっそり研究してたってことじゃいのハーバードは

 

340: 名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 13:23:49.67 ID:+1qyOUoY0
>>333
研究成果の報告を聞いていてそれでSTAP研究を再開したのかもよ
既に人細胞でも成功しているし先週に

 

353: 名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 13:28:53.78 ID:900D/lOp0
>>340
小保方さんがマウスレベルの段階なのにそりゃ考えられないでしょ

 

4: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:22:08.99 ID:QtEdDr4N0
共同と言う名の手柄取り

 

6: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:23:56.13 ID:S0rhwKgj0
全部持ってかれるな(´・ω・`)

 

16: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:26:02.33 ID:uhpxUGqm0
>>6
でも論文Haruko Obokataで掲載されちゃってるからなあ

 

100: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:10:23.57 ID:NlvUsWhm0
>>16
なんでガッカリ気味なんだよw

 

7: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:24:47.41 ID:JMlpLjy3P

このおっさんが基礎理論
小保方さんが実験成功で共同受賞とかいう

iPSで見たような流れになるのか

 

19: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:27:38.21 ID:wMv5mCAR0

実用化すれば病気で亡くなる人が減って長寿になるんだね

この100年で地球の人口が爆発的に増えたのに

これからの100年人口はもっと大大大爆発!ってことか

 

25: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:29:45.29 ID:zs9IWLzbP
また日本人ノーベル賞が来たな

 

285: 名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 06:33:37.17 ID:lum8RUhZ0
>>25>>119>>232
>>281
スウェーデンまでノーベル賞をもらいに行くついでに、フィンランドによって、ムーミンとトーベヤンソンに会うのですね。

 

28: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:31:02.09 ID:g2O9rBMT0
女性ノーベル賞ってキューリー夫人しか知らんが最近いるんか?

 

92: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:05:21.53 ID:JMlpLjy3P

>>28
平和賞はアフリカのおばちゃん3人が共同受賞しとったけど
平和賞ってノーベル賞(笑)だしな

自然科学だと本当に記憶にないな

 

313: 名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 09:36:53.24 ID:FnW06QIO0

>>28 2009年の医学生理学賞では3人中2人。 http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/medicine/laureates/2009/

医学生理学賞は合計10人 http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/lists/women.html

 

35: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:34:19.76 ID:l/j2/cK60
いつの時代も革命的なこと起こすのは常識に捉われない人だよね

 

38: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:35:07.91 ID:x3m3usKV0

>小保方さん無しでは成功はなかった

なんか、小保方さんの助力が私の発見につながったって言ってるように聞こえるんだけど
^^^^^^^^

 

144: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 21:08:32.32 ID:jg68CWvr0
>>38
そういいたいんだと思うよ

 

51: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:40:10.88 ID:Bavb1hz+0
ハルコ細胞で人類は300年を生きることが可能になって・・・
終わらないのはじまり・・・

 

54: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:41:36.12 ID:PZjS6mmu0
ハルコてSF に出てきそうなピッタリな名前だな

 

87: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:59:45.95 ID:qawjlKaA0

「STAP細胞」と「iPS細胞」の特徴を比較

iPS細胞は、ヒトの皮膚などの細胞を遺伝子操作することで作られるが、
STAP細胞は、マウスのリンパ球などを弱い酸性の溶液に漬けて、
外的な刺激を与えることで作られます。
作製期間は、iPS細胞が「2~3週間」に対し、STAP細胞は「最短で2日程度」と短期間。
またiPS細胞は、遺伝子操作にともなって、がん細胞になる可能性が残るが、
STAP細胞は、外的な刺激を与えるだけなので、がん細胞になる可能性が低いとされている。
また、iPS細胞ではできなかった、胎盤にも変化できるという特徴もある。

STAP細胞の大勝利ですわ

 

97: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:08:48.21 ID:ACeZAFXtO
>>87
浸けるだけでねぇ~スゴいね(´・ω・)

 

89: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:02:13.86 ID:8dSJGe100
国際特許は理研と東京女子医科大学ハーバード大の関連病院の
3施設合同で出願してるらしいね

 

91: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:04:25.12 ID:vbRbhLU60
人間でも実用化できそうなら、ご本人どころか一族代々特許で食べていけるほどの世界的富豪になるね。

 

93: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:05:43.52 ID:o+iNV2rp0

発見、発想の根本は、小保方さんだったが、
化学出身だったから、細胞学等もバックアップがなければ成功していなかったともいえる。

世界に向けての発表は、小保方さんがしてるんだし、
そこはちゃん敬意をはらってる。

特許も共同で申請してるそうだ
ただ、特許の認められる範囲については、まだ未確定

 

107: 名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:19:20.09 ID:fod/QPDn0
今頃「引き止めておけば・・・」って思ってるんだろうな

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391077283/  【国際】STAP細胞、共同研究の米教授「ハルコなしでは成功なし」

  • この記事を書いた人

Orfevre

-話題, 政治・経済
-

Copyright© 興味本位にまとめました , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.