2013年のSFベストランキング発表

話題


1: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★ 2014/02/18(火) 13:28:02.16 ID:???0

『SFが読みたい! 2014年版』発売&ベストSF2013発表!

恒例の年間ベストSFガイドブックの最新版が、今年も発売になりました!
以下に「ベストSF2013ランキング」を発表いたします!

[国内篇ベスト10]
第1位 『皆勤の徒』 酉島伝法/創元日本SF叢書
第2位 『ヨハネスブルグの天使たち』 宮内悠介/ハヤカワSFシリーズ Jコレクション
第3位 『星を創る者たち』 谷甲州/河出書房新社・NOVAコレクション
第4位 『Gene Mapper -full build-』 藤井太洋/ハヤカワ文庫JA
第5位 『know』 野崎まど/ハヤカワ文庫JA
第6位 『ノックス・マシン』 法月綸太郎/角川書店
第7位 『誰に見しょとて』 菅浩江/ハヤカワSFシリーズ Jコレクション
第8位 『クリュセの魚』 東浩紀/河出書房新社 NOVAコレクション
第9位 『日本SF短篇50 日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー(1~5)』 日本SF作家クラブ=編/ハヤカワ文庫JA
第10位 『冬虫夏草』 梨木香歩/新潮社

[海外篇ベスト10]
第1位 『夢幻諸島から』 クリストファー・プリースト/古沢嘉通=訳/新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
第2位 『ブラインドサイト(上・下)』 ピーター・ワッツ/嶋田洋一=訳/創元SF文庫
第3位 『言語都市』 チャイナ・ミエヴィル/内田昌之=訳/新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
第4位 『パラークシの記憶』 マイクル・コーニイ/山岸真=訳/河出文庫
第5位 『11/22/63(上・下)』 スティーヴン・キング/白石朗=訳/文藝春秋
第6位 『宙(そら)の地図』 フェリクス・J・パルマ/宮崎麻紀=訳/ハヤカワ文庫NV
第7位 『第四の館』 R・A・ラファティ/柳下毅一郎=訳/国書刊行会・未来の文学
第8位 『オール・クリア(1・2)』 コニー・ウィリス/大森望=訳/新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
第9位 『クラーケン』 チャイナ・ミエヴィル/日暮雅通=訳/ハヤカワ文庫SF
第10位 『巨獣めざめる』 ジェイムズ・S・A・コーリイ/中原尚哉=訳/ハヤカワ文庫SF
第10位 『たんぽぽ娘』 ロバート・F・ヤング/伊藤典夫=訳/河出書房新社・奇想コレクション

ハヤカワ・オンライン 2014/02/18
http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000735


303: 名無しさん@恐縮です 2014/02/19(水) 00:07:30.10 ID:lXmtG3Ev0
>>1
ダメだー 私リストの半分も読んでないわー Σ(ノ∇<)ペシッ

 

9: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 13:38:07.09 ID:croL03s/0
サイバーパンクについていけなくて古典以外のSFを読まなくなった

 

44: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:31:02.52 ID:BZxzY8T20
>>9
NWは面白かったんだけどなあ。サイバーパンクは鼻についてあんまり
読めんな。

 

11: 万時 2014/02/18(火) 13:45:05.53 ID:Uizf9Veq0
小松左京の”青い宇宙の冒険”がない!

 

15: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 13:48:34.98 ID:4Nt+jA0C0
>>11
「果しなき流れの果に」読んだけど、凄いわあ。やっぱ。

 

12: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 13:45:40.90 ID:RCNcJVyYO
ロバート・シェクリイのSFは至高

 

13: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 13:47:16.67 ID:n+yjNsnoP
浅倉久志翻訳のSFが読みたいんだよおおおおおおおお

 

18: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 13:53:02.86 ID:M9n3F21e0
表紙が痛くて買えない

 

21: 万時 2014/02/18(火) 13:59:51.93 ID:Uizf9Veq0
>>18
やっぱ表紙は加藤直之でないと雰囲気がイマイチかなあ。

 

23: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:02:34.68 ID:5rU2N5gk0
ムー

 

24: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:06:09.39 ID:FECHbi2o0
SFの新作買うのってどういう層なんだろうな。有名作品には手を出すけど著者の名前知らんような本は買おうとは思わんわ

 

47: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:33:51.98 ID:ZyB4hoCL0
>>24
SFマニアは、安定してるけど、何の驚きもないベテランの作品より、未完成でも
可能性を感じさせる新人の作品のが興味を惹かれるみたいだよ。

 

27: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:11:25.49 ID:en/Q8+U80
百億の昼と千億の夜、これに尽きる

 

61: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:45:50.62 ID:mrXwSLiyO
>>27
あれは名著
何回読み返してもいい

 

38: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:26:26.91 ID:FxcCHj6b0
SF小説は読む側にこそ
スキルを求められるからな
俺はニューロマンサーを3回目のチャレンジで読み切った
要するにバカは読むなってこと

 

50: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:37:23.39 ID:EyE+q5re0

>>38
ニューロマンサーは出た当時はキツかったのは確かだが、再刊版を
試しに買ってみたら思ったほどでもなかったぞ。時代が追いついた
と言うか唐突に場面が切り替わるところだけ読み取れりゃ結構読める

つーか、「今時のラノベよりはマシ」

 

46: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:32:56.52 ID:kCigsppB0
早川、文庫のサイズ元に戻せ。
文庫本いれと庫に入らないではないか。

 

72: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:55:42.62 ID:wdnt87xa0
>>46
同意、書店でたまにカバー付けてくれないしあれ

 

255: はんどるとらふりぃ ◆7DSin/ZgVs 2014/02/18(火) 19:27:40.26 ID:Qkf0jQsx0 BE:2694283878-2BP(3457)
>>46
本音は本屋の棚で目立たせるためなんだろうけど、迷惑だよね。
CDも変則パッケージは保管に困る(・ω・`)

 

66: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:50:27.56 ID:lJjHq91j0
不思議な国のアリスをSFだと思って購入して糞だったあのひ
なぜここまで有名なのか理解不能

 

74: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 14:57:05.67 ID:BZxzY8T20
>>66
あれ、日本語訳だと言葉遊びの面白さが減ってる。
英語のペーパーバックでも探して読んでみてはどうか。

 

93: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 15:14:17.64 ID:GvjedHJ50
久しぶりにSFを読んでみようかと上下巻をレジへ持って行ったら2000円近くしてビックリ
前は1冊600円ぐらいだったのに

 

96: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 15:22:26.14 ID:2A9LOjRt0
プリーストはどれも面白いからとにかく全部翻訳しろ

 

99: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 15:27:10.66 ID:rlPBOTec0
SFなんかより哲学の方がよほど不思議で奥深いのに……

 

158: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:29:54.48 ID:SoC91cOP0

>>99

確かに、哲学は著者自身がその思索の中で遭難してしまうほど、
不思議で奥深いかも知れないが、カタルシスがない

 

191: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:54:19.15 ID:GhPQj4/nO

>>99

それは哲学に限らないでしょ。
数学や物理とかもほんとうに想像力使うとおもうし。
SFの想像力が偽物だとはおもわないけど、深い浅いは読者のほうで補完していけば良いのでわ?
いまSFはその地位を高踏的なものにしつつあるけど、いちおう娯楽作品なんだし。

 

101: エラ通信 ◆0/aze39TU2 2014/02/18(火) 15:29:01.11 ID:reZdrSHI0

SFって、挿絵と文章から脳内に世界を設定するんだが、
最近はゲームなりマンガなりが、
その世界にとってかわってる気がする。

ぶっちゃけほかと比べて敷居が高くなりすぎた。

 

113: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 15:38:32.63 ID:lAXrg1u00
著者名もタイトルも頻繁に耳にするがまだ一冊も読めてない
今年の初めにようやくゴルディアスの結び目が読めたくらい
積読が酷いわあ

 

122: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 15:55:00.09 ID:7i5nzDoH0
SFの話なのに、何でスタニスワフ・レム先生が出てこない?
ソラリスは確かに傑作だけど、
面白いのは、泰平ヨンシリーズ
洗濯機開発の話は、今で言うなら
さしずめ携帯電話の開発戦争みたいだw

 

165: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:32:45.97 ID:4Nt+jA0C0
>>122
泰平ヨンの航星日記好きだよ。ポイント高いよね。
あと、トルルとクラパウチェスのやつも良かった。
多分なんていうかな、これはホントに物理的なロボットの話という風に幼稚に捉えたらいかんね。
「観念的」「数学的」「象徴的」「形而上学的」にロボットというキャラを用いて宇宙の
現象をお伽話にしているだけのような気がしたりして、とても面白い読書体験だと思った。

 

125: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 15:57:20.12 ID:dk+t1C6p0
山田正紀はもうSFには戻らないの?

 

200: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 17:10:06.98 ID:GhPQj4/nO

>>125

山田正紀は破綻しすぎ。
もともとは初期にも明らかなように、ノヴェラサイズの、長編というには少し足りないくらいで話をまとめるのが合ってたはず。
読む方で、もうアイデアまとめ切れないってわかってるから、SFの方の仕事がいきにくくなってんじゃない?

 

127: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:00:59.26 ID:T1K7Ug7b0
翻訳物は、機械翻訳でもかけてんのか?って感じの訳が
不自然すぎて読んでて疲れる。

 

132: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:07:25.73 ID:E9Sp6JhZP
>>127
SFに多用される科学用語、専門用語、固有名詞の類いをうまく訳せて
かつ自然な日本語に翻訳できる訳者というのがあまりいない

 

130: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:05:14.00 ID:39NAaP4u0
最近のSFの表紙って昔みたいな堅苦しい絵が減って寂しいよね。

 

151: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:24:34.53 ID:z5x8E07u0

このスレにいるほとんどの人たちが、2013年の「評価が高いとされる」新作を一冊も読んでないのね。
書き込みをする、興味関心がある人たちすら読まない……SF業界、ますますやばくね?

SFの皮をかぶったラノベは、けっこう売れてるみたいだけど。

 

153: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:24:56.38 ID:sIPk9/N+0
カバーに萌え絵や人気漫画化のイラスト使ってたらラノベ
つまらなそうな古臭い絵ならSF

 

159: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:30:12.72 ID:lbFx/Hah0
SFなんていうものはまだいろんなものから多大な影響を受けていた時期に衝撃を受けた一部の作品の思い出を永遠に引きずるくらいで十分

 

163: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:32:01.17 ID:wdnt87xa0
SFにしろラノベにしろ、そのうちジャンルとか気にならなくなるぞ

 

168: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:34:03.25 ID:GhPQj4/nO
でもSFて、意外にも「物質としていい本作る」ことで生き残ってる感、あるよなあ。

 

176: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:39:39.24 ID:wdnt87xa0
>>168
いろんな媒体を巻き込んで、流行→濫造→紛糾→高尚化→衰退……ってのを何度となく繰り返した結果かもしれん

 

171: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18(火) 16:37:05.85 ID:39NAaP4u0

2001年が過ぎ去り、2010年も過ぎ去り、
原発が爆発して小学生がガイガーカウンター携帯しながら登校し、
夏は灼熱、冬は大雪、
外国人(異星人)が擬態しながら街を闊歩し、政治中枢まで入り込み、
隣国と戦争直前。

ディストピアものの現在になってますな。

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392697682/  【文芸】SFが読みたい!2013年のSFベストランキング発表!