STAP細胞の論文 共著者の若山照彦山梨大教授「単純ミス」?

話題


1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/18(火) 21:32:54.98 ID:???0

★STAP論文の画像は「単純ミス」 共著者の山梨大教授
2014年2月18日20時58分

STAP細胞の論文で、小保方ユニットリーダーの共著者の若山照彦山梨大教授は18日、
2枚のマウス胎盤写真が酷似していると指摘された点について、朝日新聞の取材に
「同じマウスで角度が違う写真を2回使ってしまい、一方の削除を忘れた単純ミス」と説明した。

若山教授はSTAP細胞を使いマウスを作製し撮影した。一つの胎児に対し向きを変えたり
ひっくり返したりして何枚も撮影。複数の胎児で計数百枚撮ったという。その結果、小保方さんが
勘違いし同じ胎児の写真を使ってしまった。1人で追加実験をしながら図を作製するなど、
忙しすぎたことも勘違いの要因の一つという。

加えて「論文を何度も書き直し、最終的に2枚目の写真は本文と関係がなくなっているが、
削除を忘れた」と話している。(中村通子)

http://www.asahi.com/articles/ASG2L53TJG2LPLBJ002.html

36: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 21:53:46.49 ID:x2bS4NDi0

>>1
>★STAP論文の画像は「単純ミス」 共著者の山梨大教授

単純ミスねえw画像思いっきり切り貼りしてんじゃん
それってミス(笑)って呼ぶの?w

>ネイチャーのサイトに載っていた電気泳動の画像データ
>
>
>左はそれを拡大したもの、右は画像明度を上げたもの(右画像3列目に注目)
>
>
>

72: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:05:18.49 ID:Dh7Tz+7FO
>>1
これで画像データの一部加工疑惑を払拭できたな
あとは理研の正式発表を待つだけだ

 

107: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:10:38.68 ID:BZy0yC/70
>>1
どういう問題かよく知らないんだけど
そうした間違いで掲載された場合に
文脈的に「不自然」に見えるような事態になってたわけなのか?
2回使ってるとそれだけで「不自然」ということ?

 

257: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:36:07.51 ID:jz7f8XbQ0

>>209
言い逃れしているのは関係者全員だろう。
再現できたと主張するバカンティですら再現させるノウハウは小保方に聞いてくれと言ってるんだから。

それに小保方はなぜずっとダンマリなのか。
若山は小保方一人に責任を擦り付ける形で>>1のような釈明をしたが、
責任を押し付けられた小保方がどう言い訳するのかが気になるな。
疑惑を持たれている箇所が多くて整合性のある言い訳がなかなか思いつかないから
いまだに表に出られないという想像もできるな。

 

378: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:59:32.44 ID:aY9PM5lj0

ついに、nature自身がSTAP論文捏造疑惑について詳しく報道 (2/17。>>1にもリンクあり)
http://www.nature.com/news/acid-bath-stem-cell-study-under-investigation-1.14738

内容
●問題の論文について画像がおかしいことについて詳しく書いてあります。
●小保方氏の博士論文の画像がおかしいことについては非常に詳しく書いてあります。
●世界の著名な研究者が追試してる事実を報じ、コメントも報じ、
追試で成功したものがないことも報じています。

●共同研究者の若山氏が、小保方氏の指導のもと、理研で実験したときは再現できるが
山梨に帰って実験すると再現できなかったと言っています

●最後の部分では、この件について小保方氏から応答がないこと、nature編集部はこの件について
注目していて調査中であると書いてあります。

 

5: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 21:34:55.66 ID:RSfGvRx/0
写真どうのはいいから、さっさと追試で再現しろ
再現できないものは手法とはいえないし、再現できるなら何も問題ない

 

71: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:05:13.66 ID:N0JAqhpi0
>>8
成功していないよ
成功したことにしたい人はがんばっているみたいだけれども
レポートした研究者も他の細胞の可能性とか誤検出疑って
実験続行中

 

92: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:07:48.84 ID:bJpSsNyM0

>>8
成功してる。

論文から17日で成功。

そもそも小保方さんも成功率が低いから最初は自分も疑ったって言ってるだろ

 

122: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:12:55.14 ID:I4FLXIww0

フランクフルトの研究所でSTAPの追試成功
「多能性細胞に特異的な遺伝子を検出」
Rat Spleens from 6 month rats, LSM separated lymphocytes, treated exactly as published, cultured in DMEM/F12,2%B27,Lif. Oct4 detected after 7 days by western Blot.
http://www.ipscell.com/stap-new-data/
STAPの追試をしている機関は全てOct4の検出を最大目標としており、今回フランクフルトの研究所で、Oct4が検出されたため、追試成功となった。

>>8 これ?
成功してるとすると、★25まで騒いでる人たちは何なんだろうね?

 

129: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:13:45.87 ID:W8QBVNpp0
>>122
論文にしてないから、まだ成功したとは言えないとかなんとか。

 

158: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:18:04.37 ID:6japKBJd0
>>122
ひとまず安心?
ただ、なんでこんなに追試の成功率が低いのかな?

 

259: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:36:19.64 ID:fnAEJUli0
>>158
> ただ、なんでこんなに追試の成功率が低いのかな?
他の研究室は、小保方さんとは違う組織を使っていた。
「生後一ヶ月以内のマウスの脾臓のリンパ」でないとうまくいかないと論文に書いてあるのに。
フランクフルトのグループがそれに一番近いもので実験したらいきなり成功した。それでも、
生後6ヶ月のラットだから、効率は悪いが。

 

464: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 23:26:12.54 ID:W8QBVNpp0

>>455
じゃあ、これで許して。

【まとめ】世界中で誰一人■論文と同じ条件で■追試してなかった不思議wwww

Ethan said: 失敗、細胞腫への言及なし
Ruben Rodriguez: 失敗、「ヒト」新生児繊維芽細胞使用
Elliott Schwartz: 失敗、「ヒト」繊維芽細胞
Subhash Kulkarni: 失敗、新生児全血、成体全血
Sasha: 失敗、マウス胎仔繊維芽細胞、マウス成体神経幹細胞、マウス胎児神経幹細胞
Hong: 失敗、マウスES細胞
Yoshiyuki Seki: 失敗、マウス胎仔繊維芽細胞
Andres: 失敗、「ヒト」胎仔繊維芽細胞
Dr. Pierre Debs: ←■NEW!!!!!!! 初めて論文どおり(マウス→ラットでしかもやや年寄りだがw)で実験して成功( complete data set の提出待ち)

Rat Spleens from 6 month rats, LSM separated lymphocytes, ■ treated exactly as published,■
cultured in DMEM/F12,2%B27,Lif. Oct4 detected after 7 days by western Blot.
つまり、
・論文通り実験した(世界で初めて。ただしマウスでなくラット)
・そうしたら、Oct4が検出された
・ウェスタンブロッティングだから、自家蛍光との見間違いもない

> I will post pictures when I have a complete data set.
「(生)データが揃ったら投稿すっからね!」
→これが出れば完璧に検証できる

 

470: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 23:28:38.12 ID:26eZ2LNOP

>>464

要するに
小保方さんの条件通りにやったら
Oct4が検出された。

つまりSTAP成功だということだよね。

はぃ解散解散。

 

491: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 23:33:52.12 ID:uWqHes+/0

>>470
全然違います。

・オボガタさんは生後1週以内(幼児)のマウス、
フランクフルトは生後6ヶ月(おばちゃん)のラット
・オボガタさんは、GFP標識したOct4遺伝子を蛍光検出。
フランクフルトは、抗Oct4抗体でウェスタンブロットで検出。

蛍光検出に自家蛍光の問題があるように
ウェスタンブロットには非特異バンドの問題がある。
それがないことを示すために一緒に対照サンプル(コントロール)を流す。
そのデータもまだ無い状態。

 

500: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 23:35:56.44 ID:3BS6Wbb80
>>491
あーなるほど
別スレでも言ってたが
「光った」ことの解釈ミス
っていうのが真相っぽいねやっぱ

 

312: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:45:44.99 ID:fEizAjk70

>>271
科学の世界には地球上でそのラボにしか再現に成功してない実験が良くある。
そういうのは捏造の可能性も高い。
しかしながら、他のラボで再現性は無いがそのラボの実験で作られた材料が
世界中の研究者に供給されて、実際に成功してると確認されてる例もある。

生物学の実験は時に摩訶不思議なことが起こる。

 

325: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:48:40.97 ID:KJulNToK0
>>312 Cellだったら正当な求めにたいしてはサンプルを供給しなきゃならないんだよね

 

375: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:58:26.43 ID:fEizAjk70

>>325
この前論文に載ってたプラスミドを請求したら
MTA書かされて、
提供するプラスミドを使ってやる実験が提供者の研究と分野が被らないという誓約書やら、
実験したらレポートを提出することを義務付けられ
全てにOKしたら、ゴミみたいな市販のプラスミドが送ってきて
お前が請求したプラスミドは共同研究者が嫌と言ったので
送らないことにした。自分でコンスとしろって、同封の手紙に書いてあった。

これって疑った方がいい?

 

405: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 23:06:26.93 ID:KJulNToK0
>>375 Cellでそれをやると研究そのものも信用されなくなるという話と
日本のラボにはやらないという輩もいると当時のボスが言ってた。

 

315: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 22:46:32.25 ID:N0JAqhpi0
>>271
ハーバードで実験成功していると言っているのは
共同研究者のひとりバカンティ教授のみ
しかも彼は10年前に新たな細胞を発見したと主張しているのにも拘わらず
証拠を出していないし追試でも確認されていない
今回も研究していると口で言っていても証拠を見せないまま
彼が人のSTAP細胞だと言って公開したものはマウスのものに似ていたという
海外研究者の指摘あり
海外でSTAP細胞に懐疑的な人が多いのはバカンティ教授が関わってることも
理由のひとつのような気がする

 

9: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 21:37:15.34 ID:M1Yvk+kK0
騒いでる間にちゃっかりアメリカが研究してんだろw

 

15: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 21:38:55.44 ID:Yhyfbt4x0
natureへ投稿するのに図の確認を怠るなんてありえない

 

18: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 21:40:42.74 ID:MALhExNp0
>>15
一世一代のお見合いの勝負写真に,なぜか他人の写真を貼り違えて,しかもその他人の写真をフォトショ修正してるってレベルだもんな

 

26: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 21:47:44.49 ID:e9PSmT4k0
簡単なはずのIPS細胞手法でさえ未だに再現に失敗してるやつらもいるのに出来たばかりの手法6回失敗しただけで捏造扱いww

 

35: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 21:53:29.86 ID:iRll3k7a0
追試待ち
騒ぐのはまだ早い

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392726774/  【科学】STAP論文の画像は「単純ミス」 共著者の山梨大教授