【STAP細胞】小保方晴子さん研究画像は「ねつ造?」「単純なミス」? 

話題


1: 伊勢うどんφ ★ 2014/02/25(火) 23:34:41.86 ID:???0

 リケジョ旋風から一転、「新型万能細胞」の論文に「不自然」な画像があると、画像の使い回しの疑いが出てきた。共同研究者らは「単純なミス」というが……。

日本中を沸かせたわずか2週間後にこんな事態に発展するとは、誰も予想していなかっただろう。
細胞生物学の歴史を塗り替えると騒がれた新型万能細胞「STAP(スタップ)(刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得)細胞」を開発した理化学研究所のユニットリーダー、
小保方(おぼかた)晴子さんの研究成果に疑惑の目が向けられている

注目を集めているのは、英科学誌ネイチャーに掲載されたSTAP細胞に関する2本の論文と、それらに先立つ2011年の米専門誌の論文。
いずれも筆頭著者は小保方さん。ネイチャー論文では、別の状況で撮影されたはずの2枚のマウスの胎盤の写真がそっくり。
11年の論文では、多数の実験結果を示す画像の中に、同じものを上下反転させるとそっくりなものがあるなどと指摘された。
実験結果の「使い回し」ではないかと疑われたのだ。

理研は「(2月)13日に外部の研究者から疑義の指摘を受けた」として、関係者の聞き取りを始めるとともに、内外の専門家に調査を依頼。
ネイチャー誌も疑惑に対する調査を始めたと発表。11年の論文は、小保方さんの博士論文に引用されており、
博士号の審査をした早稲田大学も同18日から、審査が適正だったか調査を始めた。

>>2に続く

AERA 2月25日 16時12分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140225-00000007-sasahi-sctch

2: 伊勢うどんφ ★ 2014/02/25(火) 23:34:58.70 ID:???0

>>1の続き

小保方さん自身は「調査中のためコメントを控えさせている」(理研広報)と口をつぐんでいる。
が、共同研究者らは指摘の一部を認めた。論文共著者の米ハーバード大学チャールズ・バカンティ教授はネイチャー誌の取材に
「悪意のないミス」と話し、11年論文の該当画像の削除を米専門誌側に要請したという。
博士論文の審査をした小保方さんの当時の指導教官・常田聡教授も早稲田大学広報を通して審査の一部不備を認めコメントした。

「データ管理の重要性を今回改めて痛感した」

論文共著者の山梨大学の若山照彦教授は朝日新聞の取材にこう答えた。

「同じマウスで角度が違う写真を2回使ってしまい、一方の削除を忘れた単純ミス」

理研広報は、調査結果は出ていないがと前置きしたうえで、「研究成果そのものは揺るぎないものと確信している」と自信を見せている。

12: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:43:31.39 ID:XMk+ij3Z0
>>1
マウスの胎盤写真は取り違えで済むかも知れんが
もう1個の論文のPCR画像の差し替えは説明つかん

 

294: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 06:38:06.50 ID:7YUpPdK90

>>1

258 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/23(日) 00:19:41.91 ID:CXqvSsVj0 [2/2]
>>189
>早稲田は理工だけは優秀
>少なくとも地底を凌駕する、、と思ってたけど
>勘違いだったのかな
>地底の方が遙かに優秀な気がしてきた
>なんかガッカリ

早稲田は医学バイオ分野の素養がない。バイオ伝統がないから、こればっかりはしょうがない。
トイレ雑巾とフェイスタオルを共有して、トイレ雑巾で赤ちゃんの顔を愛情込めて拭くのと同じくらい、
「四角い縦置きピアノの小型版」のような「座り作業用の無菌操作クリーンベンチ」のある実験室で

雑菌汚染されたスッポンを飼うって、危険行為だ。

早稲田の理系の人へは工学の素養でたとえるとわかりやすいはずで、
「CPUのシリコン微小加工工場に、作業員が全員土足のホコリまみれで一生懸命仕事をする。」
これは工学の素養があると、すぐにインチキ半導体工場だと見抜ける。
それと同じようにバイオの素養があると、
無菌培養の下準備をしなくっちゃいけない神聖不可侵な緊張感のある神経質ピリピリ空間で


トンデモ汚染生物(泥まみれのスッポン飼育)を見つけた瞬間、インチキ実験室だと看破できる。
http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/3990151.html
スッポンをテレビやネット写真で見た瞬間、生物板の住民は、たぶん全員ドン引きしたと思う。
生物屋の常識で、汚染源の生き物は無菌ベンチのある部屋とは別の建物や階の部屋で飼育するから。
引火性のガソリンスタンドで、発展途上国の親父店長がくわえタバコで給油するのと同じ「危うさ」がある。
しかし、コミュニケーション下手の生物板にはインチキスッポン女を上手に国民へ説明できない。
細胞生物学の歴史を根底からひっくり返す偉大な発見をした研究者だから、
勘でインチキと見抜けても、面と向かってスッポン女を馬鹿にできないし、
常識にとらわれない研究者だからこそ、実際にSTAP細胞を作ってる可能性もある。

 

8: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:38:51.69 ID:0oXRPpz20

どっかの研究所が再現試験に成功したらこの騒動は終了。

マスコミは、そっち方面の報道をすべきなんだがね。

 

15: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:45:16.71 ID:MS8VcyDK0

>>8
そう

そうしたら
その研究所の名前も知ってもらえるのにな

なんでどこもやらないんだろう

 

9: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:40:32.42 ID:VsD6ScKK0
研究してる人って馬鹿じゃできないと思うんだけど、
嘘言ったら叩かれるのわかってるのに発表しちゃうもんなの?

 

414: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 11:05:36.58 ID:W8Q7dRA10

>>9
いやそれが驚きなのだが、医学やバイオでは、
論文の偽造が多いらしい。

話題のオボコの理研のトップである野依というのが、
昨年、コラムを書いている。
http://www.wiley.co.jp/blog/pse/?p=14657

ここには、43%が詐欺性のある論文とある。
仰天なのだが、極めて道徳心が欠如した世界であることが分かる。

論文捏造のケースは過去にもあって、
それほど珍しいものでは無いというから驚きだ。

学問は真面目にやるという認識は誤りであり、洗脳であり、
こうしたのは思い込みなのだろう。

今回、学んだよ。

 

418: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 11:07:40.33 ID:VCHqgLbd0
>>414
取り下げになった論文のうちの43%ね

 

10: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:40:44.76 ID:mnwZ6C890
「研究成果そのものは揺るぎないもと確信してる」って、どこも追試出来て無いじゃんw

 

13: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:44:18.73 ID:VndcfuKI0
世紀の大発見をしたリケジョと単純なミスが、余りにもミスマッチ。何かがおかしいな。

 

14: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:44:27.83 ID:PoI+EYg/0

バカンティ、常田、若山は当事者じゃないから
自分の身なりを守りつつポジショントークするだけだ

早く当事者たる理研のコレスポンディングな人の説明が聞きたいものだが
しかし、ま~ん(笑)不可触、不可侵、無罪で、すべてがうやむやになるのがオチだな

 

16: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:46:08.13 ID:HKy02IIZ0

>先立つ2011年の米専門誌の論文。
てなに?

同じテーマの研究だったら自分の過去の論文を引用して注釈つきで同じ写真を使うことはありそうだけど

 

17: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:46:39.40 ID:dJ//mUSw0
ネイチャーなめてないか?普通は出すまえに徹底的にチェックするだろ?

 

20: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:47:42.51 ID:a8KzwS0S0
状況的に 「STAP細胞」 そのものが、ドンドン怪しく思えてきた。

 

21: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:48:01.91 ID:EE+2O1s+0
「細胞生物学の歴史を愚弄している」が正しかったんじゃないの

 

27: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:51:15.28 ID:JfN2IRBh0
素人考えだと
そんなすぐバレる捏造するメリットあるのかねぇ…?
と思うが、時に辻褄の合わないことやらかすのが人間だからなぁ…

 

35: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:53:49.45 ID:HKy02IIZ0
>>27
ばれるとかばれないとかじゃなくて、理系の博士なら論文を年に何本も出して
なんぼだから早く出さなければならないという焦りがあったのでは

 

32: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:53:16.57 ID:dJ//mUSw0
普通に考えると、研究に間違いがないと確信があれば、ファーストオーサーが前面に出てきて猛反論するのが普通。今回は何故かそれがない・・

 

41: 名無しさん@13周年 2014/02/25(火) 23:56:30.43 ID:gH/cZSIt0
産経新聞だかの今日の記事で若山センセイが捏造否定してたな。
前の週は週間文春だったけれど、段々捏造派の外堀埋めて来たね。

 

57: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:05:56.03 ID:V0z1YCDm0
ネイチャーの無料論文公開とか普通は有り得ない。普通はネイチャーから質問が来たら速攻返答するだろ。

 

58: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:07:04.50 ID:PVQR0osy0
胎盤の写真のオリジナルを調べれば、はめ込んだかどうかわかるんじゃねーの?理研は何やってんの?
まさか、おボコにオリジナルデーター出してとか頼んでるんじゃないよね?w
さっさと、パソコンを差し押さえろよ。隠蔽するぞwww

 

60: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:09:19.49 ID:V0z1YCDm0
まあ、研究者の視点で見れば状況証拠で黒だと思う。研究に自信があれば速攻反論するのが普通だし。

 

61: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:10:07.87 ID:qAl3uBJC0
>>60
つまり論文にあわせてそれにあうデータを偽造したんかね

 

70: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:14:33.82 ID:V0z1YCDm0
>>61
捏造との話ではなく、ここおかしいんじゃないの?と問い合わせがきたら速攻でここはこうこうこういうことですと返答する。無料論文公開されるまでほっとくとか有り得ない。

 

73: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:15:39.03 ID:4V2yKBS00
>>60
そうだよね
捏造が疑われるなんて研究職では最大級の侮辱だから、否定する材料があれば真っ先に否定するわな

 

71: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:14:50.04 ID:bDfpCcRY0
科学なんてのは「もっともらしさの競争」だからねぇ

 

72: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:15:00.59 ID:14mHH8rQ0

今の状況では追試の結果を出すのも慎重になる

まあ1年くらいは経過を見守るしかない

 

75: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:16:45.54 ID:itYiaFgF0
理研は単純ミスで押し通す気か…結果には自信アリかね?

 

77: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:18:04.34 ID:zOD5eyxr0

こういうのがあるから捏造論文なとありえないとも思わんが

大阪大学医学部論文不正事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%AA%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E9%A8%E8%AB%E6%87%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ただ今回のは捏造だとすると広げた風呂敷がでかすぎると思うんだが
どこも追試に成功してないらしいし、
いやいや論文の7割は追試に成功しないんだとかあるみたいだし
俺ごときではもうよく分からんわ

 

102: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:37:28.36 ID:4jpnPMzr0
>>77
論文全部読んでないけど、マウスの胎児の細胞使ってるから
iPS細胞みたいな話じゃなくてまだ発見されてない発生生物学的な現象の新発見の糸口かもしれんw

 

112: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:49:28.59 ID:zOD5eyxr0
>>102
そうなのかもねえ
年食ったマウスだと成功率が激減するってのも
いまいち腑に落ちんしな

 

86: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:29:16.88 ID:4SZKsdEL0
先週リケジョ特集やったばかりなんでAERAも困ったなw

 

91: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:32:16.42 ID:QSw7hjcc0
何か発表された時には、えらく簡単にできるような話だったが
再現実験成功の報があまり無いのは何でよ

 

94: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:34:25.73 ID:V0z1YCDm0
ネイチャーの無料論文公開は実質的な黒判定。うちじゃわかんなくなったんで、みんなで判断してくれということ。

 

97: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:35:34.04 ID:/rZ7w8GI0
共著者だって理研から山梨に行ったら再現できなくなったと言ってるのに
他所でできる訳がない

 

98: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:36:24.75 ID:o3Bp/2Pl0
50年後100年後に役立つとか、今となっては完全な予防線になってるな
このまま50年ダンマリ決め込んでも言い訳に出来るし、そうこうしてる内に人々の記憶からも消せる
いかにも壮大で偉大な研究であるかを連想させるけど、そんなに待てないよw

 

114: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:51:05.26 ID:bZoJ9wlS0

>>98
確かにそうだね。上手い事言ったもんだ。

そういえば、リアルタイムでは評価されなかったけど、50年後100年後に正しさが証明された研究ってあるのかな?
数学関係は別として。

コペルニクスとかそうなの?

 

116: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:52:46.86 ID:osijjnCd0
>>114
地動説

 

118: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:53:42.39 ID:cnotCTro0
>>114
光が曲がるってアインシュタインのは(空間が曲がるだったか)数十年後じゃなかったかな。
確か、恒星の向こうにある星雲の光がドーナッツ状になったとか。

 

120: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:56:17.41 ID:OQPJwh530
>>114
ガリレオ・ガリレイの地動説
メンデルの遺伝法則

 

121: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:56:53.59 ID:a4xv5Zs10
>>114
ブラウン運動とかもそうかも。

 

122: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:57:00.74 ID:DXb7O9C+0
>>114
素粒子物理とかでは50年は当たり前じゃね?

 

131: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 01:01:38.31 ID:bZoJ9wlS0
>>122
そうなのか…。
じゃあ小保方さんの事も時間が必要なのかな。
余りにも騒ぎすぎたか…。

 

142: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 01:11:23.22 ID:DXb7O9C+0

>>131
素粒子物理は理論が随分先行して、今実験できるようになって実証が当たり前だから。

STAPは理論は未知で実験で発見ってレベルだから、厳しいかも
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B8%E3%A7%E3%BB%E3%95%E3%BB%E3%A6%E3%A7%E3%BC%E3%90%E3%BC
よくてここの重力波の記述くらいかな

 

150: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 01:15:55.21 ID:bZoJ9wlS0
>>142
なるほど
STAPは実験成功!ってのが先行しちゃったんだね。分かりやすい。ありがとう。

 

157: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 01:27:16.21 ID:Cp/dKO5W0
>>114
原子説の実証はほぼ100年(19世紀始めに唱えられて20世紀始めに実証)

 

109: 名無しさん@13周年 2014/02/26(水) 00:44:59.20 ID:itYiaFgF0

山中さんとこも追試に追われたわけで、人的時間的金銭的ロスは大きいし、
しかも、確報が出ない以上今もその状態は継続中だ。

国民の血税が今この時間でもSTAPのせいで無駄に消えて行っていると言える。
理研の責任は小さくない。早くしっかりとした調査結果を公表すべきだろう。

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393338881/  【STAP細胞】「単純なミス」? 小保方さん研究画像に疑惑の目