STAP細胞「小保方論文」の画像疑惑はどこまで広がるのか

話題


1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/02/18(火) 08:52:18.97 ID:???0

ノーベル賞「確実」といわれた世紀の大発見が一転、グラついてきた。「STAP細胞」を作った――
と発表した小保方晴子・理化学研究所研究ユニットリーダーらの論文データに“加工疑惑”が出てきて、理化学研究所が先週13日から調査を始めたのだ。

小保方論文は「マウスの血液細胞に外部刺激を与えることで多能性が生まれる」という内容だ。1月30日付の英科学誌ネイチャーに掲載されたが、
直後から、国内外で論文中の画像データの加工や不自然さを指摘する声が続出。理研も重い腰を上げざるを得なくなったのである。

「リケジョの星」「割烹着ドクター」とメディアで一躍、脚光を浴びた小保方さん。“疑惑”は成果に対する「やっかみ」
「イチャモン」かとも思えたが、もともと「STAP細胞」にはこんな声が出ていたのも事実だ。

「細胞がストレスにさらされたり、傷害を受けると休眠状態の組織幹細胞が活性化することは既に判明している。
東北大の出沢真理教授らはES細胞(万能細胞)に似た細胞の塊『Muse細胞』ができることを発見しています。
小保方さんの論文は<外部刺激で多能性細胞をつくる>という根幹は変わらないため、<パテント(特許)は難しいだろう>とみられていました」(科学ジャーナリスト)

小保方さんの“新”発見は、特殊な細胞ではなく、ごく普通の「リンパ球」でこうした働きを見つけたことだ。
だが、「論文からはその根拠がハッキリしない」と言うのは、理化学研究所やワシントン大で免疫学を研究したことのある
明石市立市民病院研修担当部長の金川修身氏である。

「細胞がリンパ球に分化すると『遺伝子再構成』という現象が起きる。ということは初期化(別の細胞に変化)した
『STAP細胞』でできたマウスのリンパ球にも『遺伝子再構成』が必ず見られるはずです。

しかし、論文ではそこが分かりません。さらに(第三者も同様の研究結果を得る)『再現性』の報告も今のところ見当たらず、
失敗報告ばかりです。断定的なことは言えませんが、もう一度(実証実験の)やり直しという可能性もあるでしょう」

「iPS細胞」の臨床試験でデタラメが発覚した「森口尚史事件」のようなインチキではなさそうだが、新聞が勇み足で騒いだところは似ている。
http://gendai.net/articles/view/life/148025


2: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 08:53:17.17 ID:3LYaCr5M0
ゲンダイはこういう話題好きだよな(´・ω・`)

 

23: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:10:08.00 ID:swvt83v40
>>2
ゲンダイの言い分が正しいかどうかは知らんが、
ゲンダイにしてはまともな文章だし、言っていることは正論だ
実際、おいらはただの思い込み、ミス、捏造の可能性が3割くらいはあると思っている。
まずは再現試験に成功するかどうかを見守る段階だと思う。

 

4: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 08:55:11.45 ID:mWnwMk4w0
騒いでも意味ない。

 

6: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 08:55:26.64 ID:2AiV+sNv0
世紀の大発見か?世紀の大馬鹿か?どっちだ

 

7: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 08:57:55.47 ID:7DiCAuoO0
世界中で追試が行われているんだから結果を待てば良いじゃんか

 

9: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:00:08.63 ID:IWEkGLf2O
若松教授はじめ様々な研究者たちがかかわった研究なのに
捏造とかありえない。
大金や利権のからんだ世界だから、潰されかけてるんじゃないかね。
疑惑が晴れたら、小保方さんはハーバードに戻ればいいよ。
これ以上日本に留まる理由は何もない。

 

10: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:02:28.83 ID:JkpEDiyd0

同じ分野で長いこと研究していたベテランの学者からしたら、
ウソみたいに簡単な方法で若い女性研究者に功績を持っていかれたから
嫉妬もものすごいだろう

これからもSTAP細胞の研究に水を差す怪情報が出てくると思うけど
言い出した人間にはそれなりの責任を取らせないと

 

28: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:13:45.05 ID:xFPwjLvN0
話しの落としどころは論文の画像を用意したのは誰かによるよな

 

32: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:15:27.78 ID:R00Rnbyv0

そりゃ悪意はあるだろ
嫉妬と劣等感のなせる業

ハーバートで人間の細胞の培養に成功してるから
どうでもいい話だけどね

 

33: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:16:07.00 ID:Dl68qjX60

STAP細胞の研究論文内の不自然な画像データ【追記あり】

本記事で取り上げた、不自然と指摘されている画像の一部について、
jpeg圧縮によるブロックノイズによるものとの指摘を多数いただきました。
よって、当該箇所の画像とその記述を削除しました。
読者、そして関係者のみなさまにお詫びいたします。

 

36: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:16:30.06 ID:4FeXsS3L0
何年もかけた実験が間違いだったなんて
悲しい話だな。

 

38: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:20:19.56 ID:diGRDvee0
断末魔に苦しむ研究者たちが何言っても、iPS細胞研究はもう終わりだよ。
皆、これが研究者の嫉妬だから良くみてるといい。
小保方さんが見つけたのは恐らく組織再生のメカニズムだ。
誘導できる組織の範囲が狭くてこれから苦しむだろうけど、うまい誘導方法さえ見つければ、そのまま再生医療につながる。
文科省はiPSに数百億出して、他の有望な研究の芽を摘んだことを深く反省する必要があると思う。

 

41: 名無しさん@13周年 2014/02/18(火) 09:23:51.68 ID:F8nrm10J0
>論文からはその根拠がハッキリしない。
これは全く問題じゃないな。根拠は分らなくても発見は発見。
ただ他の研究者がやっても再現できないなら問題あり。手続きが何かおかしい。

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392681138/  【話題】 どこまで広がるのか STAP細胞「小保方論文」の画像疑惑